菅原千春の新月アファメーション PART.10 ~2013年7月~

菅原千春の新月アファメーション PART.10 ~2013年7月~

7月の新月は蟹座

アロハ!癒しの島ハワイから菅原千春です。
今月の新月は日本時間7月8日午前4時14分に蟹座で起ります。
(新月が起る時間は「The Moon Age Calendar」http://www.moonsystem.to/ を参考にしています)

月の満ち欠けのサイクルで、月が姿を隠す日が新月です。これから満ちる新月は新たな始まりを意味し、太古の昔から農業でも作物を植え付けることに適した日とされています。

新月アファメーションは新月開始後48時間以内に書くのが一番効果的ですが、アファメーションを書くのを避けた方が良い時間帯「ボイドタイム」があります。今回のボイドタイムは新月当日の7月8日午後8時43分から、翌9日午後7時49分まで。新月アファメーションは新月が起ってから最初のボイドタイムに入る前の8日午後8時42分までと、最初のボイドタイムが終わった後、新月開始から48時間以内に書くことをオススメします!

蟹座の新月にあったアファメーションテーマ

☆家庭・家族
☆安定
☆成長
☆親密さ・慈愛
☆感情・気分
☆育成
☆解放
☆不安感

【蟹座が司る身体の部位】
★乳房(乳ガンや乳腺炎)
★胃(胃潰瘍、胃炎、胃もたれ)
★胸腔(胸焼け)
★膵臓(膵臓炎)
★腫瘍(良性、悪性両方とも)

上記に気になる身体的不調がある方は専門家に相談するなど、原因の究明や治療に取り掛かるのもオススメです。

今回の新月から私が受け取ったメッセージは「心の揺れ」

蟹座のエレメントの「水」は感情のエネルギー(第二チャクラ)を司り、感情、心、情緒、雰囲気、絆、一体感、愛情、優しさ、神秘性、癒し、ヒーリングなどの目には見えないけれど、溶けてしみわたるものたちに深く関係しています。

「母性のサイン」である蟹座は「安心感と不安感」の両方を支配している複雑な性質を持ちっています。また、インナーチャイルドとインナーマザーも蟹座が司り、蟹座の支配星の「月」も母性と関係があります。

みなさんにとって「母」とはどんな存在? どんなイメージを思い浮かべられますか? 私の母は既に他界していますが、母を亡くしたと同時に私は「帰る場所」を失ったと強く感じ、私にとって「故郷」とは「母」のことだったのだと思い知りました。あくまでも私にとってですが。

「心の揺れ」は安心感と不安感の狭間に揺れる不安定な情緒、今回のテーマは自身の「母性」で「インナーチャイルド」を癒したり、「育児」を通した「育自」で自身の心の「成長」を促すようなアファメーションがオススメです。

前回の双子座の新月のテーマのひとつ、「身近な人との関係」と言うのがありましたが、今回の蟹座の新月は「身近な人との感情的な関係」も象徴します。「助け合う」「守り合う」ことや「甘え」などの与え、与えられること、すなわちお互いに心や感情を共有する関係です。

過度の甘えは「依存心」に、またそれを支え与える側は「共依存」と言う形でその関係性が成り立っています。そのような心と関係を断切る、または「甘え下手」や「愛を素直に受取れない」ことに対するアファメーションもこの新月のテーマにとても合っていますよ。

心が不安定な時は誰にでもあるもの、しかし、そうした時に自身の気持ちの波に身近な人を巻き込んで翻弄してしまう人や巻き込まれ易い人が居ます。 また傷つきやすく、過度の繊細さで周りの人に必要以上に気遣いをさせ、振り回してしまうなど、心当たりのある方は、ぜひ「安心感や安定感」、自身の中に「しっかりとした心の拠り所」を構えるようなアファメーションを書いてください。

身近な人を自身の感情の不安定さに巻き込んでしまうのは「甘え」以外のなにものでもありません。「気の置けない友人」や「家族」だからつい甘えてしまうのかも知れませんが、その自分本位な甘えはあなたの大切な人を傷つけてしまう要素を含んでいることを忘れないでくださいね。許し合える親密な関係であるからこそ、思いやりを持った心遣いが出来る大人の関係に成長させる努力をしましょう。それはあなた自身の心と情緒の成長を伴います。大人になると言うことは、ステキな人になると言うことでもあるのです。その努力を惜しまず、成果を手に入れた人は誰から見ても魅力的に違いありません。

この新月は度が過ぎる感情や人との関わりについて手放したり、克服することに向いています。テーマはいろいろですが「お節介」、これはしてあげればしてあげるほど、知らず知らずに相手に期待をしてしまうものです。「私がこんなにしてるのに」と期待通りではない相手のリアクションに傷つき、憤りを感じてしまう。助けを求めて来た人には手を差し伸べ、何も言って来ない人のことはそうっと見守る。大人な選択、自身にも他者に対してもリスペクトを持った行動が出来るように。

子育てもそうですが、助けて、守って、手を貸すだけでは育たないのです。「育てる」と言うのも母性の星、蟹座のテーマです。「親子」の関係を見直し、教育すると言う観点よりも「お互いを知る」と言うことに重点を置いた「子育て」を目指すアファメーションもいいですね。親が黙って見守る強さを持つことで、子どもたちに生きる為に本当に必要なスキル「心の強さ」と「生きる知恵」を身に付けさせてあげましょう。これらは教えて覚えるものではなく、「考える力」や「解決する能力」など、経験することで自身で身に付けて行くものです。育てる側のしっかりとした心のサポートを必要とするものです。人は安心感と自信を得る事で、失敗を恐れないチャレンジ精神が育ちます。育てる側も自身の教育に自信を持つことが、育つ子を信じる力に繋がります。良き指導者である前に、良き理解者であること、良い関係でいることが最も大切です。

もうひとつ、身近な関係にありがちな「分かってくれてもいいのに!」「してくれたっていいでしょ!」も立派な「甘え」です。分かって欲しかったら、して欲しいことがあったら、きちんと言葉で伝えましょう。
誰でも、誰かに甘えることもあるでしょう、私たちは聞いてもらうことや良き理解者を得ることで安心し、受入れ難い出来事を乗り越える自身の力を奮い立たせることが出来る生き物です。今回手放す、克服するテーマの「甘え」はあくまでも『過度』のもの。愚痴を聞いてもらう、泣き言を言ってなぐさめてもらう、そう言う関係にある人への感謝をあらためて感じるのもいいですね。その関係がより良いものになるように、自身がそれらを通しもっと成長出来るようなアファメーションも良いと思います。

感情的になっている時にこそ自分を知ること

私が繰り返しお伝えしている「自身を知ること」。今回のテーマでは、感情的になった時の言動、行動などを冷静に振り返る事で、いろいろなことが見えて来ると思います。誰でも感情的になっている時は周りが見えず、また自身の言動や行動を冷静に見ることなど出来ないことが殆どです。が、はたから見ると「そんなに感情的にならなくても」と思えることも意外と多いもの。オーバーリアクト、大袈裟に受け止め、その感情を言葉や態度に表した時、それはそれはドラマティック。実はそれが人生の波だったりするのですね。人生に大きな波を立たせる出来事があるのは事実です、しかしながら自身でコントロール出来る感情の波を抑えることで、日々の生活をもう少し穏やかなものにすつことは可能です。蟹座が司る「感情」気になることがある、思い当たる方はぜひアファメーションに!

7月になり、今年も後半に入りましたね。私も6月末日に今年の前半を振り返ってみました。1月からエステティシャンになるためのクラスを受講し始め、新たな環境と人間関係が出来ました。時間的な余裕が少なくなった事で疎遠になった方、スキルを身につけたことで疎遠になっていた知人、友人などとの関係が復活したりと、日々環境は変化します。5月には無事にカリフォルニア州のマッサージの免許を取得し、州公認マッサージセラピストになりました。まだまだ免許取得のための勉強や試験が残っていますが、ひとつひとつ目標を達成するため、セラピストとしての幅を広げるために前進しています。お陰さまで今月は今年で2回目になる「夏のマウントシャスタ・リトリートツアー」、また10月には3回目の「秋のセドナ・リトリートツアー」の開催が決まりました。残りの後半も充実した活動を目標にスキルを磨いて行きます。

私個人の今年後半のテーマは「無条件の愛」。どの人間関係に置いても、また全ての自信の行動に愛と優しさ、思いやりを持って日々を過ごします。
月を支配星に持つ蟹座の新月は天体の力が強まります。今年前半を振り返り、後半のスタートの新月に何を祈るのか?何を望んでいるのかをしっかりと見極めてアファメーションを書きましょう。

女性性のサインです。「女性らしさ」を意識したアファメーションや新月の過ごし方もオススメです。新しいサプリメントを摂り始める、化粧品を使い始める、美容法を取り入れるなど、「吸収する」「取り込む」と言う働きを持つ「女性(陰)の天体」と呼ばれる『月』に「美」の味方になってもらいましょう。

新月アファメーションの書き方を以下にまとめてみました。

―アファメーションの書き方―
*必ず手書きでアファメーション・リストを作る
*アファメーションは2件以上10件まで
*主語は自分自身「私は……」
*現在進行形か完了形で書く
*日付を入れて保存する

ーボイドタイムー
7月8日午後8時43分から、翌9日午後7時50分
*この時間帯を避けてアファメーションを書いてください

アファメーションは新月開始後48時間以内に書くのが一番効果的です。今回は新月開始の7月8日午後4時14分以降からボイドタイムを迎える同日8日の午後8時43分まで、それ以降の新月開始から48時間以内に書いてくださいね!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
みなさんの願いは必ず月に届いて叶います!