Rumikoの「スピリチュアルビューティー」でキラキラ輝く豊かな女性へ~PART.3『境界線をひく!』~

Rumikoの「スピリチュアルビューティー」でキラキラ輝く豊かな女性へ~PART.3『境界線をひく!』~

ネガティブな感情・人との付き合い方

「スピリチュアルビューティー」な生き方をご提案するお話も第3回目となりました。いつもお読みくださりありがとうございます。ハッピーを引き寄せるには「不平、不満、愚痴」を言わないというのはよく言われておりますのでご存知の方や、心がけている方も多いかと思います。

ただ社会人として生活していく中で、また地域などの人間関係の中で嫌な思いや感情を抱くことは避けられません。あなた自身が嫌な思いや感情を抱いてしまう場合もありますが、他者が抱いたものをあなたに伝えてくる場合もあります。

ネガティブなものを発信しないように頑張っていても、そういう環境に巻き込まれてしまうことは避けられない場合もあります。

優しい人ほど他者のネガティブな感情を察知し、なんとか元気になってもらいたいと一生懸命に聞いてあげるのではないでしょうか。相手がだんだんと笑顔になり「あなたに話すと心が軽くなって元気になったわ!ありがとう!」と感謝されるととても嬉しいですものね。

しかし、家に帰った頃、あなたは少し疲れてしまっていませんか?

そういう場合、あなたがお相手のネガティブなものを引き受けてしまった場合がありますので注意してくださいね。

以前、私のセッションを受けられた方のお話ですが、来られた時から姿勢が悪くて辛そうにされていました。
とても人柄の良い方で、職場の中では愚痴の聞き役になっていたらしいのです。そのために沢山のネガティブなものを引き受けてしまって、知らないうちに自分が不幸になっていっているのでした。

人に頼られるのはとても良い事です。話を聞いてあげる事もお相手が喜んでくださるのならとても嬉しい事でしょう。ただ、あなたがネガティブなものを引き受けないようにすればいいだけなのです。

そうするために一番良い方法は、まさに「右から左へスルー」です。

もちろん上の空だったり、ロボットのような反応になると失礼です。普段どおりに聞いていながらも、あなたの心の部分で受け止めないと言うことです。「辛いね」「大変だね」「嫌だね」という部分に共感しながらも「でも、お相手の問題であって自分の事ではない」という意識をしっかりと持つようにしてください。

そうすれば見えない境界線が生じ、あなたがお相手のネガティブなものを引き受けてしまうことはありません。同じ「お相手の為に何かしてあげたい」と思う気持ちには変わりありません。

そして、多くの場合が、「お相手が無意識のうちに自分のネガティブなものを引き受けてもらえる相手を選んで話している」と言うことに気がつくでしょう。反対に言えば「あなたが他人のネガティブなものを引き受けたい(お役に立ちたい)と思っていた」と言う事でもあります。

人の夢ならぬ、人の悪いものを喜んで食べて歩いていた「バク」さんだったのですね。ネガティブなものが集まって来る訳です。あなたが「自分と他者との境界線」を意識するだけでも環境は変わってきます。不幸を引き寄せる体質からハッピーを引き寄せる体質へと変えましょう。

次回はもし、それでも引き受けてしまったら……という時のお話をしますね。

Rumiko