人生の使命、そしてソウルメイトとの出逢い~あなたには、あなたが生まれて来た理由がある~

人生の使命、そしてソウルメイトとの出逢い~あなたには、あなたが生まれて来た理由がある~

魂の進歩のために環境を選んで生まれてくる

すべての人は、それぞれの魂は自分の成長のために、この世に生まれ変わってきました。死後の世界と生まれて来る前との中間時点で、次の人生で何を学ぶのか、そして、そのための人間関係を選び、どんな環境に身を置くと自分の魂の成長に繋がるのかを私たちは知っています。

魂の進歩のために、ある人は自分の弱い部分を克服する環境を選び、ある人は新しい体験を実感するために生まれて来る場所、両親までも選んでいます。例えば、人によっては、幼少期から成長期にかけて両親が離婚をするという設定で、片親だけに育てられる選択をしている人もいます。だからこそ、あなたに起こる出来事はすべて必然的な出来事であり、貴重な体験でもあるのです。

「親を選ぶことはできない」いう言葉を言ったり聞いたことがあるかもしれません。
どの家系に生まれるのかは、ただの偶然であると思う人もいらっしゃるでしょう。ある人は裕福で愛情深い両親のもとに生まれ、ある人は子供を虐待するような親元に生まれ、また、ある人は親がギャンブル依存症だったり、ある人は貧しい家だったり。親も同じように、「どうして、こんな家に生まれて来たんだ、自分が好きで生まれたわけではない。この世はなんて不公平なんだ」と嘆いていたかも知れません。

今の人生は一回限り。
親が貧乏でアルコール依存症に生まれてきた子供と、裕福で親から愛情を受け取ることができる子供がいるのは不公平な感じがします。しかしながら、魂は成長をするためにさまざまな体験、さまざまな環境を選ぶことで、進化して行きます。そのように考えられるようになれば、平等な世界に生まれ変わっているということに気付くことができるかもしれません。

決して、幸運不運の問題として決め付けてはいけません。
それよりも、この世に生まれ変わったことで、あなたは何を学ぼうと決めて来たのかが重要になってくるのです。
あなたがいる環境はどんな感じですか?
その環境もあなた自身が自ら招いた環境です。

環境から学びを吸収する

どんな家系に生まれ、どんなことをこの世で課題として無意識の魂に刻印されているのか、そして、どんな困難を克服したら、どのように自分は成長するかを決めて、あなたは生き続けています。
すでに「人生の意味を知る個人のコンサルテーション」を受けた方々は、「なぜ?この世に生まれ変わり、何を学ぼうとしているのか?」「ここにいる意味は?」「そのために私は何をどうすれば良いのだろう?」「魂の目的は?」ということをある程度、理解して頂いていると思います。
 
もちろん、あなた自身が日々の生活で霊的向上を目指し、「魂の目的」を自分自身で知ることも可能でしょう。なかなか答えが見つからない時は、ご依頼ください。

また、「ソウルメイト」との出会いや距離を縮めるためにも、あなたがこの世で学び続け、さらなる過去生からの問題解決をして行く途中でソウルメイトと出会うことに繋がります。
「過去生」で重要視するのは、どこで生まれたということよりも、「あなたの過去生は何を重要視していたのか」ということ。それが分かると、現世ではその前世でやり残したことを違った形で引き続き、やり遂げるために、「今、あなたはこの世にいる」という意味が分かることでしょう。

あたなには生まれてきた理由がある

ここで私自身のことをお話しさせて頂きます。
7歳ぐらいから、大人の手相を見たりしてきました。
自然の流れで海外生活を始め、プロとしてリーディングを始めました。「手相」はヨーロッパのジプシーたちが伝承したと言われています。手相は人相よりもはっきりとその人の生き方が見えて来ます。
 
そんな私の前世は、自分でも日本人に生まれたことは初めてに近いと思っていました。自分自身の家族の体格、性格を見ても、どうも、ヨーロッパが前世だろうと理解していました。どの辺りかも自分で理解していました。
自分が避けようとしても、どうしても、前世との繋がりの人たちとは繋がって行くのが宿命です。今の主人を見かけたときも、「あ!知っている!」と分っていたのですが、違う人と結婚しました。亡くなった前夫とは、もっと前の過去生で出会っていたようで、今の主人のようなスピリチュアリストではなかったのですが、色々な意味で勉強になりました。
 
お店を出すときに、アロマセラピー、ハーブなども含めて勉強をしました。それにより、多くの著名人と出会うことも出来ましたが、前夫と母を亡くした後に自分が果たさなければならない使命を思い出すことが出来ました。

俗世界に生きていると、いくら覚悟があって自分ではその道を貫こうと思う気持ちがあったとしても、周りに流されて生きてしまいやすいことを実感していました。
しかし、そのぬるま湯生活から抜け出す道をつくるのは大変です。すべてを失ってしまった時には、ゼロ以下から再出発することは怖く、それは暗闇の中に立たされてしまったような感覚は孤独感と絶望感で自分が生きることを拒んでしまうこともありました。しかし、天命も果たせないまま、自ら命を絶ってしまうと、あの世とのコンタクトが取れなくなってしまうことも理解していました。また、命を絶とうかと思ったこともありましたが、無責任に死んでしまったら、悲しむだろう父の顔もよぎりました。
 
出来ることから始めることで、霊的なメッセージを人に伝える役割があったのだと気づきました。
自分の人生の目的を知ることで、真のソウルメイトである今の主人との再会も果たしました。もし、私がやりたいことが見つからず、行動に移さなかったら、このようにしてインターネットを通じて、皆さんと出会うこともなかったでしょう。
ここに移住したときは、まだまだ悲しみから立ち直っていなかった時期でした。それまで忙殺され続けた時間を、地中海の美しさと主人の家族、親戚、友人達と付き合いながら、「頑張らなくても良いよ!」と、ここの土地の波動とスローライフを通じて、癒されて行きました。

あなたには、あなたが生まれて来た理由があります。
生まれて来る前の計画の内容は、人それぞれ全く異なり、どんな道がどんな順番で用意されているかは千差万別です。
生まれてきた意味が気にならない方はいないでしょう。その宝の地図が手に入れば、簡単この上ないのですが、自分自身で手に入れるのは難しいでしょう。
でも、その宝の地図を手にいれることによって、あなたが真の生き方ができるようになれるきっかけができるのであればと願っています。多くの方々をコンサルテーションしてきたことで実感しています。「私たちの成長のために、絶妙なタイミングで計画を組んでいること」。そして「ベストの計画に従って生きることで、ベストなタイミングで真のソウルメイトと出会うことができること」を。
ありがとうございます。