美羽姚(Haruka)の「あなたにミラクルを起こす、インナービューティーレッスン」PART.1

美羽姚(Haruka)の「あなたにミラクルを起こす、インナービューティーレッスン」PART.1

ミラクルを起こすためのレッスン

あなたにミラクルを起こすために、何かしていることはありますか? ミラクルを起こすチャンスは日常に溢れています。しかし、待ってるだけや、他力本願では起こり難いのです。あなたのハートを輝かせ、あなた自身が行動し、ミラクルをあなたの毎日に取り込むパワーを身につけましょう。そのためのレッスンをお届けします。

【レッスン1】

目を閉じて、あなたの子供の頃を思い出してみましょう。

1)あなたは子供(8才~9才頃まで)の頃、大人になったらどんな人なりたいと思っていましたか?
    例:女優、歌手、お花屋さん、お嫁さん、学校の先生など

2)それになりたかったのは何故ですか?

3)大人のあなたは、そのなりたかった職業についていますか? または、そういう大人になりましたか?

8才~9才頃までは、潜在意識と顕在意識が繋がった、催眠状態です。ですから、こんな風な大人になりたいという気持ちも、ハートでワクワクしながら思い描いています。
 
2)の答えは、損得や儲かるかどうかなど考えず、「好きだから」「かっこいい(かわいい)から」などという理由で思い描いていたことでしょう。ところが大人になると、損得を考えたり、無理だと諦めたりしてしまうのです。または親のエゴや育った環境により、その輝く夢が潰されてしまった方もいらっしゃるでしょう。子供の頃なりたかった夢を実現した、素晴らしい方もいらっしゃいますが、ほとんどの方がその夢を実現しておらず、その夢を覚えていない方すらいらっしゃいます。頭で考える方が優先され、子供の頃なりたかった夢は重要視されず、叶わないと決め込んでいるのです。これではあなたのインナーチャイルドに、悲しい想いをさせたり、あなたの自信がなくなって行くばかり。
 
子供の頃の輝く夢を大切にすることで、魂が喜び、あなたの未来はどんどんハッピーに変化して行くでしょう。例えば、夢だったお花屋さんや歌手になっていなくてもいいのです。メインのお仕事が別のお仕事でも、休日にお花を習いに行くとか、ガーデニングをするとか、みんなの前で歌ったり、発表会やスピーチなどで拍手をもらったりするだけでも、インナーチャイルドが喜び、どんどんハッピーに変化して行きます。

私は子供の頃、夢がいくつかありました。しかし親に反対され、その夢たちはハートの宝箱にしまい、本来の自分はどこかへ消えてしまいました。しかし、高校3年生のある日、その夢のひとつが宝箱から溢れ出し、叶えたいという気持ちでいっぱいになり、親の反対を押し切り、勇気を出して行動に移しました。それからは、ミラクルの連続です。ひとつひとつ夢を叶え、努力も楽しみながら、マイペースで進んでいます。夢は叶うのです。もちろん、あなたの夢も!

もう一度、目を閉じて、あなたの子供のころを思い出してみてください。呼吸に集中して、その輝く夢を、見て、聞いて、感じてみましょう。
夢を実現するために、または、そのことに関わるために、今日からできることは何ですか?どんな小さなことでもいいのです。そのための一歩を踏み込みましょう。そして今の気持ちをノートに書き留め、愛ある仲間に、その夢を語って下さい。

言葉で表現するのが得意でなかったら、絵で描いても、その日の気分の色で、そのページを塗りつぶすだけでも大丈夫。その愛が、あなたのインナーチャイルドのハートに届き、あなたが本当に進みたい方向性が見え、夢実現へ向けて、一段一段階段を昇ることができるでしょう。そして、自信に満ちあふれた「大人のあなた」と、夢と希望をいっぱい抱えた「ちっちゃいあなた」が手をつなぎ、仲良く二人三脚で進み、楽しみながら過ごしましょう。大切なのは、あなたが自分で決め、自分で行動すること。
それがミラクルの入り口です。その入り口に立つのはあなた自身。そして、できない理由を探すのではなく、できる可能性を見つけましょう。あなたにもミラクルは起こると、あなたが信じてくださいね。
さぁ、今日からできることは何でしょう?