ほんの少し未来に思いを馳せれば人生が変わる!~バイオリズムで人生を成功に導く方法~

ほんの少し未来に思いを馳せれば人生が変わる!~バイオリズムで人生を成功に導く方法~

人間の身体の神秘・バイオリズム

人間の身体は本当によく出来ていると感心することがよくあります。私たちの身体は、新陳代謝を繰り返しながら生命を維持しています。皮膚であれば、28日前後の周期で新陳代謝が行われています。一定の周期で古い細胞から、新しい細胞へと変化を遂げますが、新陳代謝が行われずに古い細胞がのこり続けるのは、健康に良くないことはみなさんご存知でしょう。新しいものを迎え、新陳代謝を繰り返すことで健康が保たれているのです。

運勢にも新陳代謝のようなリズムが存在しています。バイオリズムとも言われています。年齢を重ね、ある程度誕生日を繰り返している人ならば気付く方もいらっしゃるかもしれません。誕生日の月の前後に、何かしら様々な出来事が起こると思う方もいるのではないでしょうか。

落ち込みやすい月、日、曜日、時間……。自分を観察するれば、浮き沈みを理解することができます。四季のある日本に住んでいたら分かりますが、日本では7月には雪が降りません。春夏秋冬……地球もそれぞれの場所で新陳代謝を繰り返しているのです。

運気もそうですが、ずっと上昇期を続けることもできませんし、下降期もいつまでも続くわけではありません。人は誰でもある程度平等に、運気を一生のうちで使うことができます。
 
たとえるならば、人間が車のようなものであるならば、運命というガソリンを満タンにして生まれてきます。曲がりくねった道を通る人もいるでしょうし、真っ直ぐな道ばかりを走ってスムーズに人生を走り続ける人もいるでしょう。
 
ガソリンは満タンでも、車という走る物体が正常に動いていないと、凸凹の道を通過するときに、ガソリンを使いすぎてしまうこともあるかもしれません。
 
しかし、自分にはどのような未来が待ち受けているのかを知ることで、ガソリンをあまり減らすことなく、その車で長く旅を続けることもできます。つまり、運気がよいときに行動し、よい出来事を持続させることで、障害物を避けて人生を進むこともできるのです。

自分の運命のリズムを知っていれば、人生をよりいっそう楽しめるでしょう。攻めと守りのタイミングを把握することで、成功への道へと進んでいくこともできるはず。物事が上手く進まずに悶々としたり、壁にぶち当たったりするときは、自分自身のリズムに逆らった行動をとってしまいがちです。自然界の動物は第六感を活かし、病気のときはじっと動かないでいたり、冒険してはいけないときには、無意味な戦いを避けることを第六感で知っています。

ほんの少し、頭のなかであなたの運命リズムを理解するだけで、出来事は驚くほどスムーズに運びます。運命のリズムに乗って生きることで、幸せ街道を進んで行けきましょう。
 
ありがとうございます。