蛇音イチゴのスピ&癒しカフェ巡り♥ PART.39 のんびりパワースポット【小石川後楽園】

蛇音イチゴのスピ&癒しカフェ巡り♥ PART.39 のんびりパワースポット【小石川後楽園】

黄門様が完成させた、まったりパワー全開の癒し庭園!

TRINITY読者の皆様こんにちは!

今回は、のんびりパワースポット【小石川後楽園】をご紹介します。都営地下鉄大江戸線【飯田橋】(E06)C3出口下車徒歩三分の所に位置し、広々と豊かな自然が広がっています。水戸徳川家の光圀が完成させ、中国趣味も織り込まれた庭園で季節ごとに移り替わる木々や花々と共に見応えも十分です。

ここの持つムードは何とものんびり。イキイキ!ではなく、もちろんどんよりでもなく、ひたすらまったり。木々たちも【今日雨かなぁ~】【どうだろうね~】そんなことを話していそうなぐらいのんびりとしています。

しかし入り口からほぼ近い所に、なにやら神々しい気配が。その気配を辿って奥へ入ると、こんなところに!と狛犬がお出迎え。実はこちらは西行法師の木像が安置されていたという場所(戦火によって残念ながら焼失)。
●西行法師・・・平安時代~鎌倉時代の武士。のちに23歳の若さで出家し、僧侶となる。美しい歌を詠む歌人としても知られている。

神社の持つ空気と、とてもよく似た雰囲気の場所でお堂は焼失したとはいえ、人々の祈りの念が残っているのか、はたまた、何かしらの力が宿っているのか……。神聖な場所というのが、肌から伝わってきます。

浄化されている空気を胸いっぱいに吸い込んだら、すがすがしい気持ちでとてもリフレッシュできました。

のんびりと池の周りを歩いていくと、大泉水と呼ばれる大きな池の中心部に小さな島が見えます。

遠目に見ても木々が一段と美しく、まるで結界で守られているような少し別世界の雰囲気。残念ながらそこへ立ち入ることはできませんでしたが、遠くから眺めているだけでも手を合わせたくなる場所でした。シーズンには紅葉や桜も干渉することができるという事ですが、今の時期はちょうど【ハナショウブ】が見ごろ!

なんと、ガサガサと音がして何事かと振り返ると野鴨の姿も! 可愛さに思わず大量のシャッターを切ってしまいました(笑)。多くの自然と、生き物と、花と……都会の中で昔から変わっていない風景、そして心に安らぎを与えてくれるこの場所。1~2時間のんびりして自分自身の心と向き合うのにおすすめの場所です。

こちらの持つムードは主に【精神面】に安らぎを与えてくる、平安の場所。弁財天様の祀られている、池の前でのんびりと日々の反省や怒り、喜び、悲しみ、いろいろな感情を整理してクリアな自分を再度、思い描いてみてください。

どんなに傷ついていても、怒りの感情があっても、柔らで優しい自然のパワーが全身を通り抜け、ふっ、と肩の力を抜いてくれるかもしれません。
やさしい風が、みなさんの心に吹きますように。

それでは今週も、素敵なスピリチュアルライフを!

蛇音 イチゴ