【梅雨のセルフコントロール術PART.2】どんより気分をスッキリ!&目ヂカラUP! 朝のプチケア

【梅雨のセルフコントロール術PART.2】どんより気分をスッキリ!&目ヂカラUP!  朝のプチケア

こんにちは。植物のチカラであなたの美力UPをサポート♪アロマ&ハーブ美容研究家オノエリです。梅雨の季節、いかがお過ごしですか?さて、今回は前回に引き続き【梅雨のセルフコントロール術】をお伝えいたします。

梅雨時のプチ鬱はセロトニン不足が原因?

梅雨は雨や曇りが多くなりますね。ちょっと気分が滅入ってしまう、やる気がなくなるという時はありませんか?こういう状態って、「プチ鬱(うつ)」な状態と言われています。1年のうち2番目にプチ鬱状態になる人が多くなるのが、梅雨の季節と言われています。これは、雨が続き、太陽による光の刺激が少なくなることで、神経伝達物質であるセロトニンの分泌が減少し、脳内の活動が低下する傾向にあるからと言われています。

実は私、梅雨の季節は一番セルフコントロールに気をつけています。低気圧の影響で身体もむくみやすく疲れる、朝はスッキリと目覚めることができない、寝起きの顔のむくみが気になる、イライラしてしまう天…等、スッキリ!さわやか~!という状態でないことが時々あります。 セロトニンが少なくなっている状態の時、いつもとどこが違うと思いますか? それは顔の表情。特に目にチカラが入っていないような状態になってしまいます。“目は口ほどに物を言う”というように、目の表情ひとつで人に与える印象がとても変わってきますよね。キリッとして黒目がくっきり、充血のない目というのは、とても明るく魅力的な印象を放つことができます。一日のスタートである朝に、ちょっとしたエクササイズと香りをプラスして気分スッキリ! 目ヂカラアップ!させちゃいましょう!

ジメジメした季節には柑橘系エッセンシャルオイルがおすすめ!

何種類かエッセンシャルオイルをお持ちの方は、香りを嗅いで“この香り好き!”と直感でピン!ときたものをチョイスしましょう。直感に従って香りを選ぶということは、潜在意識が求めている香りを選んでいるということになります。自分では気づいていないけれども、本当のアナタが欲している香りなのです。その香りを嗅ぐことで脳内のスイッチが入り、活動的になります。

これからエッセンシャルオイルを使ってみようかな?と思われる方は、アロマショップで好きな香りを試して選ぶのも良いですが、使いやすい柑橘系のエッセンシャルオイルがオススメです。柑橘系は、レモン、グレープフルーツ、オレンジスィート、オレンジビター、ベルガモット等がありますが、共通する作用は「気分を明るくさせてくれ、前向きな気持ちにさせてくれる」ということです。梅雨のジメジメとした季節に、柑橘系のスッキリとした爽やかな香りは、脳をクリアにさせてくれます。

使い方は、エッセンシャルオイルをお部屋に焚くだけでも十分効果があります。エッセンシャルオイルをティッシュに1、2滴たらし、香りを嗅ぎながら大きく深呼吸をするのも良いでしょう。

目ジカラUP!洗顔時にプラスするプチエクササイズ

1. 石鹸を良く泡立て顔に着けた状態で、顔の中央から外側(耳の方向)へと体液を流すようにマッサージします。

2. 目の周りを優しくマッサージしましょう。方向は、目の周りの内側と外側を6回ずつくらい軽くマッサージします(図の赤いライン)。そのあとは流水で良く洗い流しましょう。

3. 洗顔が終わったら、こめかみに中指と薬指をあて、ギュッと押してから斜め右上に押し上げます(図の青いライン)。目がキュッと上がるような方向に押し上げましょう。骨格が正常な位置に戻り、目がしっかりと開き、若々しく、目ジカラがアップします。

*柑橘系などのエッセンシャルオイルの香りを楽しみながら1〜3を行ってみましょう♪

寝起きのスッキリとしない顔のままでは、運気も下がり気味になってしまいます。朝しっかりと自分自身の本来のスッキリとした顔にすることで、気持ちもスッキリ!前向きな行動ができるようになりますよ。