In a happy mood❤~ルンルンな気分でPART.2~

In a happy mood❤~ルンルンな気分でPART.2~

自分を愛することの第一歩、自分へのご褒美-天原・淡路島

TRINTYWEB読者の皆様こんにちは。少し汗ばむ陽気晴天が続いていたのに、気がついたら、少し早めに梅雨入りした模様。梅雨はなんとなくうっとうしく感じがちですが、大切な恵みの雨、少しでも楽しく過ごす工夫をしながら、ごきげんな気持ちで過ごしましょう。

ネリー・エンジェルとともに10日間、大阪でセッションやワークショップを行いました。たくさんの方の為のセッションの通訳を通じて、天使からクライアントの皆様にもたらされるメッセージの中には、ご相談の内容が皆様それぞれ違っても自分へのメッセージとも受け取れる内容も多く、やはり私たちは繋がっているのだな、と思う時を過ごしました。

読者の皆様とシェアできる一番大切な天使からのメッセージとしては「自分を愛しなさい」ということ。日本というお国柄、女性はいつの世も、与え続けてきました。「受け取る」という事に、無意識下で何故か罪悪感を持ってしまうようです。

一番簡単で効果のある自分を愛する方法(と、もしかしたら私だけが思っているのかもしれませんが)は、「自分へのご褒美」です。「こんなにお金を使っちゃった」と思うよりも、「これで明日から頑張れる」「これを着て、お仕事をごきげんに楽しくできる」など、ネリーも「無駄遣いした、ではなく、自己投資をしたと思いなさい」というメッセージを何人もの方へお伝えしていましたよ。

今回、大阪での滞在のあと、次のクライアントが待つ中国に向けて旅立つネリー・エンジェルを見送り、私自身が向かったのは、本当に久しぶりの温泉旅行。友人の勧めで、淡路島にある「夢泉景別荘・天原」へ向かいました。

瀬戸内海に悠然と浮かび、万葉の昔から朝廷の御食国として栄え、海と共に紡いできた歴史とともに日本創世・国生みの物語が伝わる島「淡路」。その地に、海を望む、素敵なホテルがあり、その中の一つとして、この「天原」があります。

チェックインは専用のガーデンラウンジで。ウェルカムドリンクと美味しいお菓子で、長旅の疲れも癒されます。その窓の外に続く緑の散歩道の途中には、シエスタもできるベッドもおいてあり、一休みに最適。

今回宿泊したのは、メゾネットヴィラ”松樹(しょうじゅ)”。別荘タイプのこのお部屋は、和室とベッドルームのメゾネットタイプ、そして、太平洋を望む、大海原を見渡せる露天風呂もあります。

デッキテラスから外階段があり、そのまま海に。勿論外からは入れないプライベートな空間です。降りてその目の前の海に足をそっと入れると、小さな貝たちが、慌てて隠れてしまいました。その澄んだ海に佇み空を見上げるだけで、なぜか心が解放され、満ち足りた気持ちになれるから不思議ですね。

海の音しか聞こえない場所。まるで母親の胎内にいるかのような心地よさに、つい、時を忘れうとうとと眠りの中へ。目覚めた時の心地よさは、また格別でした。人はつい、寝ている時にも色々と考えてしまうものですものね。ほんの数十分ほどの睡眠で随分とカラダが癒され驚きました。

9月くらいまでは「海ほたる」「山ほたる」という企画が週末に開催され、小一時間ほど離れた場所に蛍を見に連れて行ってくださいます(参加費無料)。今回は、海ほたるの日。私も初めて海ほたるを見ました。その生態も説明してくださるので、小さなお子様などは特に喜ばれると思います(私もその美しさに驚きました)。

そして、夜明けとともに迎える新しい朝。海の向こうから現れた朝日とともにしばし瞑想。

当然その後は、朝日を浴びながらの温泉と、本当に癒されました。

実は、今回の旅行は、今まで走り続けた私への友人からのプレゼント。私も受け取る事に罪悪感を持ち続けていた人間のひとりで、何かをしていただくと、すぐにそのお返しをしないと気が済まないタイプ。でもネリー・エンジェルと過ごした10日間で、受け取ることの素晴らしさにも気が付きました。与えるべき時、受け取るべき時がそれぞれあり、そのバランスが人を美しくするのだと気がついたのです。自分を愛する準備ができたみたい。十分にからだを癒したので、ますますハッピーに向けて、邁進します。

そして、次回は私が友人に相応しく素敵な場所を探して一緒に旅をしようと思います。みなさんもオススメのホテルや旅館などがあれば、どうぞ教えて下さいね。

*今回のヴィラは「ホテルニュー淡路」というホテルの一角にある施設。たくさんの大きな温泉も勿論利用できます。小さいお子様とご一緒のご家族連れには、そちらのホテルもオススメだと思います。

夢泉景別荘 天原(ゆめせんけいべっそう あまはら)
http://www.yumesenkei.com/amahara/about/
所在地 〒656-0023 兵庫県洲本市小路谷1052-2(古茂江海岸)
電話番号 0799-23-0335 FAX番号 0799-24-0335