蛇音イチゴのスピ&癒しカフェ巡り♥ PART.37 愛宕神社~恋を叶える、癒しパワースポット!

蛇音イチゴのスピ&癒しカフェ巡り♥ PART.37 愛宕神社~恋を叶える、癒しパワースポット!

都会にあるピンクのオアシス 愛宕神社

TRINITY読者の皆様こんにちは! 今回の神社・仏閣パワースポット巡りは、東京メトロ日比谷線「神谷町駅」より徒歩5分、愛宕神社をご紹介します。神社に入ると、辺りはほわっとやわらかい空気が漂っています。色でたとえるならピンク色!ん?! この感じは……もしや縁結びの神様なのでは??

後々調べてみると、やはり【縁結び】のご利益があるという事。主祭神、火産霊命様は火の神様。燃えるような恋を援護してくれるのだとか!片思いや婚活中など、恋にまつわるお願い事がある方には最適。
恋の願い、聞くよ~。と言わんばかりのこの境内の空気の中で祈願すれば、恋愛成就に近づけるかも!

その他にも防火・防災を始め・商売繁盛・出世にご利益があると言われています。
主祭神:火産霊命(ほむすびのみこと)〈火の神〉
配祀:罔象女命(みずはのめのみこと)〈水の神〉
大山祇命(おおやまづみのみこと)〈山の神〉
日本武尊(やまとたけるのみこと)〈武徳の神〉
境内末社:太郎坊神社、福寿稲荷神社、弁財天舎、恵比寿大黒社

そして、愛宕神社には【出世の階段】と呼ばれる石段があり神社に上る急な階段には、大きく力強い【気】が境内に流れまさにパワースポット言える場所です。階段の上に立っているだけでも、ドーッと大きな力が流れていくのを感じますので身体全身を突き抜ける、清浄な気の流れがとても心地良いです。

そんな出世の階段には、面白いエピソードがあります。寛永11年、江戸三代将軍、家光公が愛宕神社の下を通った際の出来事。愛宕山に咲く梅の花を見、家光公は、誰か馬に乗り梅を取って参れ!と命じました。しかし、下手すれば軽いケガでは済まされない急な石段に、家臣は顔を伏せおびえ気味。そんな中、さっそうと馬で登り始めたのが、曲垣平九郎(まがき・へいくろう)。見事に梅を家光公に献上し、日本一の馬術の名人と称えられたのだとか。

この急な階段は、普通に上り下りするだけでも身のすくむ思いですからここを馬で駆け上がるとなると、相当な度胸と腕前の持ち主だと考えられます。【出世の階段】と呼ばれるのも納得!できれば一気に駆け上がりたいものです。体力があれば……(笑)

他にも、招き石と言うものがあります(なでて福を身につけるそう)。もちろん、すぐさま福が来ますようにとなでて祈願!ツルツルとした表面は、多くの人が撫で願いを込めた証。この石もまたほんわかムードを漂わせており、楽しい気分にしてくれました。

今回参拝した【愛宕神社】。恋愛成就・出世祈願にとても良いパワースポットだと思いますので何か勝負事・恋愛祈願がある時は、ふらりと訪れるのもお勧めです!

それでは皆様、今週も素敵なスピリチュアルライフを!
蛇音 イチゴ