菅原千春の新月アファメーション PART.9 ~2013年6月~

菅原千春の新月アファメーション PART.9 ~2013年6月~

6月の新月は双子座

アロハ!癒しの島ハワイから菅原千春です。今月の新月は日本時間6月9日午前0時56分に双子で起ります。(新月が起る時間は「The Moon Age Calendar」http://www.moonsystem.to/ を参考にしています)

月の満ち欠けのサイクルで、月が姿を隠す日が新月です。これから満ちる新月は新たな始まりを意味し、太古の昔から農業でも作物を植え付けることに適した日とされています。

新月アファメーションは新月開始後48時間以内に書くのが一番効果的ですが、アファメーションを書くのを避けた方が良い時間帯「ボイドタイム」があります。今回のボイドタイムは6月9日午後5時29分から、翌10日午前1時16分までと6月11日午前6時15分から、翌12日午後1時59分です。新月アファメーションは6月9日午前0時56分以降からボイドタイムを迎える当日6日の午後5時29分までか、最初のボイドタイムが終った10日午前1時17分から次のボイドタイムを迎える翌11日午前6時15分までに書くのがオススメです!

双子座の新月にあったアファメーションテーマ

☆知性
☆表現力
☆融通性
☆好奇心
☆機敏さ
☆読解力
☆説得力
☆器用さ
☆受容

【双子座が司る身体の部位】
★手、手首、腕、肩
★肺(呼吸器)
★神経系統

上記に気になる身体的不調がある方は専門家に相談するなど、原因の究明や治療に取掛かるのもオススメです。

テーマは「言霊」

今回の新月から私が受け取ったメッセージは「言霊」(「言霊」とは、言葉に宿ると信じられている神秘的/霊的な力のことを指します。)また、日本は古来から「言=事」と考えられ、「良き言の葉は良き事を招く」と信じられて来ました。

万葉集に収められた言葉に「言霊の幸(さき)わう国・言霊の扶(たす)くる国」と言うものがあり、これは「言霊の幸わう国」、言霊によって幸せがもたらされ、言霊によって助けられる国、日本と形容しています。

では幸せを呼ぶ「言霊」、いったいどんな言葉を使えばいいのか?

先ずは「聞く」……人の話はもちろんですが、自身がどんな「言葉」を使っているか?自分の耳で聞くのです。「口ぐせ」があるとしたら、それはあなたの「深層心理」を表しているかも知れませんよ!

自身の耳でしっかりと自身の口から発せられる言葉を聞き、どんな言葉を頻繁に使っているか?を知る。そして、よりポジティブな表現はないのか?を考えてみる。それが見つかったら、最初は意識してよりポジティブな表現を使って話す癖をつける。ネガティブだ!ネガティブかも?と感じられる言葉は意識的に使わないようにする。

人との会話も「楽しく」「ポジティブ」な会話になるように、相手の話はちゃんと聞く!そして「受容」する。「受入れ難い」内容でも「受け止める」ことは出来るはず!
「でもさぁ~」「えーっ、でもそれって」などから始まる「否定的」と取れるような意見を迂闊に言わないように気を付けましょう。否定や反対されていると言う気分になり、質問が多かったりすると、途端に会話は楽しくなくなりますよね?その時間がつまらないものになってしまわないような、大人な気配りが出来るコミュニケーションを心掛けましょう。「受容」と「好奇心」による「過剰な質問」も双子座の願いごとのテーマですから、これが苦手、または思い当たる方はアファメーションに入れると良いと思います。

自分が後悔しないコミュニケーション術

双子座のテーマに「身近な人との関係」と言うのもあります。家族や親しい友人との関係、黙っていても解るはず!とは思わずに、きちんと「言葉」で表現することはどんな関係においても大切なことです。仲良く相談する時も、ケンカする時も、離ればなれに別れて行く時も、きちんと自身の気持ちは「言葉」で伝える。相手がそうしてくれなくても、相手の気持ちが分からなくても、自身が後悔しないコミュニケーションを心掛けましょう。

実はこれ、私自身のテーマでもあります。私もアファメーションのひとつに入れることにします。

双子座の支配星である水星は「伝令の神」エルメス、精神的な能力を司ります。精神的に大人になるアファメーションもオススメですよ。

精神的に大人になる、と言っても基準は人それぞれだとは思いますが、私は誰に対しても「不平不満を態度に出さない」「怒りや憤りを態度や言葉で露にしない」ことが出来るようになることだと思います。すなわち「人を不快にさせない」「自身を律する事が出来る」人を私は精神的に大人だと思います。私もまだまだ修行の身ですが、日々精進してまいります。

態度に表さなくとも、声と話し方には一番感情が出るものです。自身の話し方を聞き、どんな「声のトーン」でどのくらいの「速度」で話しているのかを知り、声のトーンを落とし、ゆっくり話す事を心掛けるだけでも、人に与える印象だけでなく、自身の心に与える「落ち着き」効果も期待で来ますよ。

双子座は国内や近場への「小旅行」も双子座の管轄。「近いけど、なかなか行けないのよね~」と、いつも気になる場所があるのに行けてない方は、ぜひ「行ける!行く!」アファメーションを書いてくださいね。

手を象徴する双子座は「手先の器用さ」に関するアファメーションにも向いています。

また新月はサプリメントを摂り始めたり、新しい化粧品を使い始めると効果、良い結果が得られますよ!ヘアカットもオススメです!私もこの新月はヘアカット&新しいサプリを摂り始めます。

呼吸法や手のお手入れを習慣づけたり、二の腕のエクササイズを始めるのも双子座の新月にはぴったりですね。私も気になる二の腕、何か始めてみようかな?

新月アファメーションの書き方を以下にまとめてみました。

―アファメーションの書き方―
*必ず手書きでアファメーション・リストを作る
*アファメーションは2件以上10件まで
*主語は自分自身「私は……」
*現在進行形か完了形で書く
*日付を入れて保存する

―ボイドタイム―
6月9日午後5時29分から、翌10日午前1時16分
6月11日午前6時15分から、翌12日午後1時59分
*この時間帯を避けてアファメーションを書いてください

アファメーションは新月開始後48時間以内に書くのが一番効果的です。今回は新月開始の6月9日午前0時56分以降からボイドタイムを迎える当日6日の午後5時29分までか、最初のボイドタイムが終った10日午前1時17分から次のボイドタイムを迎える翌11日午前6時15分までに書いてくださいね!

今日も最後までお読み頂き、ありがとうございます。
みなさんの願いは必ず月に届き叶います!