ライフスタイルデザイナー高橋克彰の“ウェルネスのセンスを磨く” PART.15~スリムなボディになるための睡眠

ライフスタイルデザイナー高橋克彰の“ウェルネスのセンスを磨く” PART.15~スリムなボディになるための睡眠

暑くなってきましたね~。
お風呂に入ると腕がヒリヒリ痛い今日このごろ。
なぜかというと、先週末駅伝5km走ってきました。この日は太陽が強くて、日焼け対策をまったくせず、腕と顔が真っ赤になってしまいました……。
ボクともあろうものがこんな失態をするとは……。
キレイに焼きたい人も焼きたくない人も日焼け前の対策と日焼け後のケアはしっかりやって!
じゃないとお肌にシミができちゃう!!
=( ̄□ ̄;)⇒

スリムなボディには睡眠が関係ある?

実はこれ、多いに関係があるんです。
「食べた後にすぐに横になると牛になる」と昔から言われますが、日本人では「寝る=太る」と考える人が多い傾向があります。
ちなみにこのことわざ、「ご飯の後に寝ると太る」という意味ではなく、「ご飯の後に横になるのは行儀が悪い」という意味です。
日本は「寝ることは怠惰だ」という文化が元来根強く、そこから生まれた言葉なのかもしれないですね。
しかし実際はどうなのでしょう?寝ると太るのか?

米国のコロンビア大学の研究グループの追跡調査で、7〜9時間の睡眠時間の人に比べて、5時間の睡眠の人は肥満率が50%も高く、4時間以下の睡眠の人ではなんと肥満率が73%高いことが判明しています。
睡眠時間が短いほど肥満率がぐんぐん上がっています。

この原因の一つとして、あるホルモンが関係しているとされています。
食欲を沸き立たせるホルモンの「グレリン」と、食欲を抑えるホルモンの「レプチン」です。

米国のスタンフォード大学医学部が30〜60歳をの男女1,024人を対象にした疫学調査で、8時間睡眠者と比べて5時間睡眠者は、血中のグレリンが14、9%増加し、逆にレプチンは15.5%減少することが報告されています。
つまり睡眠時間が短いほど、食欲が増してしまうということですね。

睡眠不足だと炭水化物が増える!

もう一つ、サウジアラビアの少女を対象にしたある調査では、睡眠時間が短いほど摂取カロリーが増えています。
この摂取カロリーの増量は炭水化物によるものなんです。
炭水化物の摂取が増える理由は明確にはされていませんが、脳は糖質をエネルギー源にしています。
脳は朝から一日中フル回転で働いているので、本来であれば夜になると早く眠って休息したい!と思っている。
だけどそれを抑えて脳は起きているわけですから、活動のためのエネルギー源として糖分を欲するわけでしょうね。
夜にラーメンが食べたくなるのが納得できます。

人は睡眠を取ることで、次の日の活動エネルギーを蓄えています。
例えていうとスマホの充電。
夜に充電をしておけば朝には100%充電完了になっていて、その日はフルでスマホを利用できます。
でも充電をしていなくて朝には30%しかバッテリーが残っていなかった場合、その30%だけで一日過ごそうとすると、ちょこっとしか使うことができないか、もしくは省エネモードで過ごすしかありません。
それと全く同じ。
睡眠が足りなければ、その日の活動エネルギーが充電されていないので、脳や身体の活動を低下させてエネルギーの消耗を抑えます。
睡眠が少ない日はぼーっとしたり、頭が働かなかったりしますよね? 省エネモードですから。
身体の動きも鈍くなり、身体の代謝も落ち、結果、カロリー消費も落ちてしまいます。

スリムなボディのためには夜更かしと睡眠不足は大敵!ということがわかってもらえると思います。

睡眠不足はお肌にも影響が……

成長ホルモンって聞いたことありますよね?
成長ホルモンはその名の通り、成長に関係するホルモンで、とくに子供に多く分泌されるホルモンですが、大人でも出ています。
筋肉や骨、肌など、身体を構成していくのに基本となる重要なホルモンです。
睡眠時間が少ないと次の日の肌の調子が悪い、化粧のノリが良くない、ということはみなさん実感されてますよね。

これまた別の調査ですが、3時間48分、6時間52分、8時間52分の睡眠を取らせて成長ホルモンの分泌を調べたら、6時間52分の睡眠が一番多かったことが報告されています。
成長ホルモンは睡眠中に出るものなので、睡眠が足りなくなったり、逆に多すぎたりすると、スリムなボディになるために重要な筋肉もちゃんと作られていかないし、お肌も悪くなります。

というわけで、睡眠をあなどるなかれ!
スリムなボディを手に入れたければ睡眠をしっかり取ってください。

睡眠は睡眠時間はもちろん大事ですが、質も大事です。
質のいい睡眠の取り方をお教えしたいですが、書き出すと本2冊になってしまうので、
ちょこちょこ小出しに書いていこうと思います。
睡眠について知りたいことがあったら、直接メールいただければできる限りお答えします。

スリムなボディのために運動栄養、睡眠と書いてきましたが、今のあなたのボディはこれまであなたが食べてきた物、運動習慣、睡眠習慣が作り出した結果の作品であることを忘れないでください。
もし今の作品に満足いっていないのであれば、何かを変えるしかないのです!
それじゃあ、いつやるのか?
今でしょ!!(ベタ・・・( ̄▽ ̄;) )