胸がす~っとする、強力なおまじまい~夢のA3用紙メソッド~

胸がす~っとする、強力なおまじまい~夢のA3用紙メソッド~

心をすっきりさせるおまじない

白紙を用意します。出来れば、A3用紙が良いかな。そこに、あなたが、この文字を見たらワクワクするという単語を、ビッシリと書きまくります。

ホテル、飛行機、宝くじ当選、ギブソン、メルセデスベンツ、自由な時間、ホテルエントランス、夏休み、特許取得収入、別荘、カナダライフ、リッツカールトン、散歩、夕暮れ、自由、お手伝いさん、大みそか、新年、朝からフリータイム、全国ツアー、シャンデリア、北海道、旅行、飛行場、誰にも遠慮しない生活、芝生で大の字、不労所得、自由に次ぐ自由、さらに自由、24泊27日の旅行、優秀なスタッフ雇用、暇すぎる社長業、高級木のデスク、124億円、別荘なのに行かない、ビルゲイツ抜く、成功、ペリエ、当選……。

胸がすーっとする単語や、ワクワクしちゃう言葉。単語の意味なんて、全然考えないで良い。ただ、とことん、胸がすーっとする単語を、書きまくります。そのうち、単語の意味を考えなくなり、文章として意味を為さない、崩壊した単語が噴出してきます。それでも、とことん、胸がすーっとする単語を、書きまくります。

ルールもありません。ルールにいつもしばられて苦しいなら、「ルールが無い世界」という単語も書けばいい。とにかく、目で見ると、ココロが踊りだす単語を、羅列します。遠慮しないでください。遠慮する意味がわかりません。ただ、単語を書きなぐっているだけです。何に、遠慮する必要がありましょうか? ただ、文字の練習をしているだけです。
ペン字です。ペン字講座です。何に、遠慮する必要がありましょうか? トコトン、胸がすーっとする文字、その文字を見つめていたら情景が浮かんでくる単語(高級ホテルとか)、その単語を聞くだけで、夢が膨らみ始める文字列(全国ツアーとか)を、書き続けましょう。

書き始めると、バンバン繋がり始めて、もっともっと、奥から奥から出てきます。長い文章になっても良い。「金」のひと文字でも良い。
例えば、みつろうは、「飛行場」と言う文字を見ると、旅行の楽しい思い出や、自由な雰囲気が頭の中で広がり始めます。すかさず、「B787」と書き加えます。すると、「ファーストクラス」と書きたくなっちゃいます。続いて、「さくらラウンジ」なんて出ちゃって、なんか、「高級旅館」とか出始めて、支払いの心配が頭をよぎったんでしょうね、「不労所得」と続きます。で、「247億円」とだけ出てきたり。ジャンジャカ、文字が壊れるまで、繋がります。その間、胸はずーっとスーッとしてます。

さらに、あなただけにヒットする文字も沢山入れましょう。「ギブソン」と聞いて、ワクワクするのはギター少年だけです。「ホテル」と聞いて、嫌な気分になる、ホテル掃除のおばちゃんも居ます。あなただけの、胸がすーっとする単語集を作るのです。

ある程度書きまくって、出なくなってきたら、終了です。
書けばわかると思いますが、このA3の用紙に書きまくっただけなのに、ただペン字講座を受講しただけなのに、文字の練習をしていただけなのに、とても、ココロが軽くなっていることでしょう。とにかく、やってみて。ビジュアライズのために、写真を用意する必要なんてありません。人間には、想像力があります。そして、人間には、ペンがあります。文字は、どこまでも、膨らみます。想像の風景は、画像データの画素数を超えます。

でね、このA3用紙をね、ヒマな時に、深呼吸しながら眺めるの。息を長ーくすったり、長ーく吐いたりしながら、ただ、眺めるの。このA3用紙を読んでいる間、あなたはパラダイスに居ます。読み返したトキ、もっと書きたくなったら、書き加えてね。で、夢って変わるから、1か月前のA3用紙に胸が躍らなくなったら、もう一度、新しいのを、書きまくろうか。大切なのは、あなたの胸を、遠慮なく踊らせる事なので、書いた時点で、目的の9割は達成です。好きな単語を、書きまくる、だけ。絶対に、遠慮したらダメだよ。

好きな単語を、書きまくる、だけ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上は、ブログ「笑えるスピリチュアル」からの転載です
笑えるスピリチュアル
http://ameblo.jp/mitsulow/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・