あなたを包み込む魔法の言葉PART2~言葉に耳を澄ましてみよう~

あなたを包み込む魔法の言葉PART2~言葉に耳を澄ましてみよう~

私たちは言葉に反応して生きている

我々は、生きていくうえで、他人から様々なコトバを投げかけられます。それらのコトバに、我々の潜在意識はおもいっきり、反応しています。「頑張ってね」って言われたら、頑張ろうとしますし、「よろしくね」って言われたら、その人に、無理してまで、よろしくしようとします。バカって言えば、バカって言う。コダマデショウカ、イイエダレデモ。

みなさんは、昨日一日、耳を澄ましてみて、どうでした? 例えば、みつろうは、少し仲の良い先輩とかに、「おい、みつろう、今日も頑張ろうな」って言われたら、「やめてください、わたしゃ、楽しみたいんだ!なぜ頑張らそうとするの?パワハラですよ先輩」って言ってみたり出来たんだよねー。

まぁ、でも、社長に「頑張ってくれたまえ、さとう君」って言われたら、もう無視するしか方法ないよねー。

他にも、耳を澄ませば、かなりたくさんの言葉が、自分に対して投げかけられていたってことに気付けるよね。「また、あとでねー」ってのも、そう。後から会わないといけない状況を、作らされている。

コトバ以外の、ただの音にも、潜在意識は反応するよ。車のクラクションなんかがそう。「プップー」って鳴ると、自分の車が何か悪いことをしているのじゃないかと、まわりを探しちゃう。

だから、すぐに現実にリアクションせず、一度自分で考えてみるのもいいかもね。

たとえば「アキラメルな」って、言葉を投げかけられた時。
そんな人へ、ひとこと。
おいおい、「諦める」より重要なことは、この新世界には存在しないのだけど。
「諦めたら終わりだぞ」ほど、真理から遠い言葉は無いよ。
何かが叶うために、唯一必要な条件は、何かが叶っていない世界であること。
脱原発に唯一必要な条件は、世界に原発があること。
だから、諦めなきゃだめなんだよ。
君が、一生懸命、「無い」世界を構築し続けなければ、とっくに叶ってるよ。
完全に諦めたらすぐ叶う。諦めろ。
完全に諦めきれないんなら、違うこと考えましょう。
まぁ、ある意味、正解なのか。
諦めたら、終われるからね。
諦めたら、叶わない世界が終われるからね。
「諦めたら、終わりだぞ、早く諦めて、叶えなさい。」ってこと?

かなり、脱線してしまいましたが、
一日、耳を澄ましてみれば、普段どれほど周りの現実に反応していたかがわかったと思います。
コトバは、あなたに投げかかられます。
文字通り、投げかかられます。
そして、あなたを包み込みます。

大切なのは、周りの現実に、ただ反応するだけのリアクションマシーンにはなり下がらないぞという意志です。
まぁ、その周りの現実もあなたが作っているから、自分で他人を使って一人言を言っているみたいなもんだけど。
でも、他人を他人と感じているなら、それに反応せず、自分で決めた方がいいよ。
頑張らず、楽しむとか。
暇なら、今日も耳を澄ましてみて。
そして、今日は、その投げかけられた言葉を、一度、自分で考えてみて、その言葉通りに行動するのが嫌なら、その言葉から逃げ出してみてね。

でも、良い言葉もたくさんあるよね。
「ありがとう。」ってコトバを投げかけられたり……。
そういう時は、そのまま体を包ませておいたらいいよ。

★PART.1はコチラ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上は、ブログ「笑えるスピリチュアル」からの転載です
笑えるスピリチュアル
http://ameblo.jp/mitsulow/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・