これからのジメジメの季節にもおススメ! アロマを活用してリラックス快適生活

これからのジメジメの季節にもおススメ! アロマを活用してリラックス快適生活

ジメジメ季節にアロマでリフレッシュ

暖かいを通り越し、最近は暑い日々が多くなってきましたが、皆様はお元気ですか? 以前も少し書きましたが、今回は、「普段の生活にアロマを取り入れるには?」という方法についての話題です。今回は、いつでも持ち歩けるサシェを、簡単に手作りできるのでご紹介しますね。

<用意する物>
1 お好みの精油
2 コットン2~3枚(丸形・平形等)
3 ドライハーブ少々
4 手作り巾着や不織布・使わなくなった木綿かガーゼハンカチ等
5 リボンやヒモ少々 

<作り方>
先ず、巾着は市販の物や、端切れ布か木綿のハンカチを適当な大きさに切って手作りしてもOkです。今回はラッピング用の市販の巾着を使いました。次に、ドライハーブに精油4~5滴を垂らし、コットンに包んでから、巾着に入れてリボンで結びます。ドライハーブがなければ、コットンだけでも大丈夫です。

使う精油は、定番のラベンダー(スパイクラベンダーでも可)、ローズマリー、ユーカリ、ティートゥリー、ペパーミントや、セージ、シトロネラ、サイプレス、ゼラニウム・月桃等が殺菌や虫除けに効果があります。※妊娠中の方が避けて頂きたい精油が多いので注意が必要です。妊娠中の方は、ユーカリ・ティートリーを使い、ラベンダーは妊娠初期のみにして、それ以外の精油は直接肌に使うのは避けてくださいね。

これをいくつか作っておいて、タンスやチェストの引き出しに入れたり、車の中に置いたり、毎日の通勤のバッグにしのばせてもいいですね。また、旅行やおでかけの際に、お気に入りの洋服やランジェリーを入れるバッグ等に入れてもOKです。開けた時にふわっと香り、気分も爽やかになりますよ。この時注意したいのは、洋服等に直接触れないようにして下さい。香りだけでなく、シミとなり跡が残ってしまい、大切な衣類が台無しになってしまいます。

また、巾着でなくピロー形に作って、枕の下置いてもいいですし、巾着型をお部屋の壁に掛けたりしても効き目があります。
香りがなくなってきたら、中のコットンを新しくして、精油を染み込ませたものに取り替えてください。

これは実際に私が普段使っている物ですが、3cm程で小さく携帯に重宝しています。

誰でも簡単にできるので、お子さんと一緒に手作りしても楽しいですよ。是非お休みの日に色々な物を作ってみてくださいね。次回も快適アロマ生活のアドバイスをさせて頂きます。読んで頂きありがとうございました。