【月のリズムとアロマでキレイを磨く】新月から満月のオススメセルフケアPART.2

【月のリズムとアロマでキレイを磨く】新月から満月のオススメセルフケアPART.2

ジャスミンでストレス解放&お肌のハリをアップ

植物から抽出したエッセンシャルオイルは身体・精神・お肌に嬉しい作用が沢山含まれています。今回は5月ということもあり、5月に小さく白いお花を咲かせる「ジャスミン」のエッセンシャルオイルを使った、セルフケアをご紹介します。

今、街中にもよく見かけるジャスミンの香りは、どことなくキンモクセイに似ていますが、キンモクセイよりも重たくマッタリ感を漂わせていて、「精油の王」とも呼ばれています。ジャスミンは数百種類あり、街中でよく見かけるジャスミンは、ハゴロモジャスミン(学名:Jasminum polyanthum)。このジャスミンからはエッセンシャルオイルは抽出されず、エッセンシャルオイルが抽出されるのはコモンジャスミン(学名:Jasminum officinale)になります。

ジャスミンの特徴はズバリ!「リラックス&お肌の弾力回復」。気持ちを大きくゆったりとさせてくれる作用が高く、またスキンケアとして使用する場合は、お肌を柔らかくし、弾力を回復させてくれる嬉しい作用があります。

★ジャスミンの作用★
■気持ちを大きく、ゆったりとさせてくれる精油。
■女性ホルモンのバランスをとる作用(子宮の強壮、月経痛)
■出産を促す作用(苦痛の軽減、胎盤の排出促進)
■すべてのスキンタイプに適し、お肌を柔らかくし、弾力を回復させてくれる。
■リラックスさせてくれ、感情を穏やかにさせてくれる。
■やる気をおこさせてくれる。*注意点*
■妊娠中の使用はNG。
■集中したい時は使用を控える。

ストレスケアにオススメのツボ&マッサージ

ジャスミンを使いフェイスケアやあらゆるボディトリートメントをすることができますが、今回はストレスケアを兼ねて「だんちゅう」というツボ、鎖骨下のマッサージをご紹介させていただきます。

【だんちゅう】

「だんちゅう」は胸の中央(胸骨の真ん中あたり)に位置するツボ。このツボは環境の変化やストレスなどによる神経の使い過ぎ、疲労などにとても効果的です。このあたりをトリートメントすると皮膚が赤くなる場合がありますが、それはストレスがたまっている証拠。オイルを浸透させることで、自然と体がほぐれ、気持ちが楽になりますよ。この部分をトリートメントすることで、自分では気づいていないストレスを解放することができます。

【鎖骨下】
全身をめぐるリンパ液は、静脈が回収しきれなかった老廃物や水分を回収するお掃除係役割をしています。リンパ液は鎖骨にあるリンパ節で静脈と合流し、腎臓でろ過され排出されます。鎖骨下を優しくトリートメントすることでリンパ液の流れが良くなり、お顔のくすみがとれ、ハリもアップします。

★ジャスミンを使った「だんちゅう」と「鎖骨下」のオイルトリートメント★
1. ホホバオイル、スィートアーモンドオイルなどの植物油5mlを小皿に入れ、ジャスミンの精油を1滴たらします。(気持ちを前向きにしたい時は、柑橘類のエッセンシャルオイルをさらに1滴プラスするのもオススメ)
2. 1のオイルをまぜ、鎖骨下と胸骨あたりにオイルを塗布します。
3. オイルを胸骨に擦り込むように縦にマッサージをし、また胸骨から左右に伸びている肋骨にそってオイルを浸透させていきましょう。
4. 鎖骨下は中央から外側方向へ圧をかけず優しくマッサージします。緊張気味の生活をしていると、鎖骨下、脇近くの大胸筋が硬くなっているので、オイルを浸透させながらほぐしていきましょう。

*オイルが浸透したら、ティッシュで軽くおさえるかお風呂に入ってしまっても大丈夫です。
*入浴後は身体もほぐれて温まっているのでオイルの浸透力がさらに高まります。
*妊娠中の使用はお控えください。

【「だんちゅう」と「鎖骨下」のオイルトリートメントで得られる効果】
■自分では気がついていない精神的ストレスを緩和することがでます。
■ジャスミンの作用で、ホルモンバランスを整えることができます。
■リラックスをすることでやる気が出ます。
■お肌の弾力・ツヤがアップします。
■睡眠前にトリートメントをすると寝つきが良くなり、質の良い睡眠を得られます。

キレイの効果をアップするにはリラックスしながらケアをすることがとっても大切です。新月から満月は、ゆったりとしながらお肌に良いものをたっぷりと吸収し、エネルギーを蓄えていくのに最適です。いつもよりもケアの効果が発揮されやすくあなたのキレイ度さらにアップ!月のリズムに合わせ、旬のジャスミンの香りと効能をぜひ満喫してみてください!

~おわり~

★PART.1はコチラ