神様が好きな人PART.2~恋愛のパートナーを選ぶ基準~

神様が好きな人PART.2~恋愛のパートナーを選ぶ基準~

アタマで考えることは、ココロから染み出ているもの

みつろう
「でも、アタマから好きになる人もいるじゃないですか。顔が好きだなとアタマで考えて、付き合っていくうちに、好きになるパターン。条件から始まる恋!」

神さま
「顔が好きだなと、アタマが考えるか? 顔が好きだなと、ココロが想ったんじゃ。その恋は上手く行くだろう。ココロがアタマに染み出したんじゃ。ただ、アタマだけで選ぶと、絶対に上手くいかない。アタマは答えに自信が無いがゆえに、いつか比べたくなるじゃろう。付き合った後に、他の人とその人を比べてしまうだろう。
比べ始めたら、疑いの気持ちが出て来る。そして、疑いの気持ちとは、この人じゃないはずだ、この人じゃない、であって欲しい、というあなたの願いなので、宇宙はそれを叶え、破局するじゃろう。
まぁでも、お前が言うとおり、現代人は、アタマを使いすぎて、ココロの声が聞こえづらくなっているのも確かじゃな。よし、アタマで選ぶ、指標をやろう。そのコンパで30人の男性が来ているなら、マザコンを好きになりなさい」

みつろう
「えー、某女性誌で、嫌いな男性の理由第一の、マザコンを好きになれと? 二位のマッチョを大きく引き離してダントツ一位の、あのマザコンを?」

神さま
「ホラな。ココロの声が聞こえなくなっているから、マザコンを嫌いなランク一位にしちゃう。よいか、母親というのは、その男性の一番近くで、その男性と一番長い時間過ごしてきた異性じゃ。一番長く、一緒に暮らした異性に対する態度は、あなたが結婚して、その後、その男性とずーっと暮らすなら、何よりも大切な参考資料になる事が、わからないのか? アタマでもわかりそうなもんじゃがな。「母親」という役目、「恋人」という役目じゃない。
女性は、ただ、女性だ。あなたは、最初、「恋人」で、次に「妻」となり、「子の母親」となり、結局、その男性にとって、【女性】となる。要するに、一番長く一緒にいた女性(母親)に対する態度は、その男性の、あなたの本質である【女性】に対する態度じゃ。マザコンを選びなさい。」

みつろう
「なるほど、『一番長い時間一緒にいる女性』に対する態度が、将来の自分に対する態度と同じになるのだから、最初から、母親を愛している男性を選べば良いってことですね? でも、それって、アタマで選んでますよね? アタマで選んだら、失敗するんでしょ?」

神さま
「ココロで選んでも、同じ結果になるじゃろう。30人の男性を並べて、あなたが一番好きになる人(ココロで)は、(後からアタマで聞くと)一番マザコンじゃろう。何度も言ってるが、究極の英知は、ココロからアタマに染み出す。
お前ら現代人は、ココロの声が聞こえないふりをしてるんだから、じゃあせめて、染み出したアタマの声を試してみなさい。コンパに行ったら、この中で、一番マザコンな人、だーれだ?って聞きなさい」

なかなか、コンパで、マザコンはだーれだ?なんて聞けないと思うけど、話して行く中で、「母親の事を大切にしているかどうか」はすぐにわかるよね。それを、参考にしてみてはいかがでしょうか。

その男性が、一番長い時間、一緒にいた女性は、母親です。その母親を、大切に出来ている男性を、あなたが選べば、その男性は、何年経ってもあなたの事を大切にしてくれるでしょう。そして、その男性にとって一番長い時間一緒にいる女性が、母親から「あなた」になります」

~おわり~

★バックナンバーはコチラ

以上は、ブログ「笑えるスピリチュアル」からの転載です
笑えるスピリチュアル
http://ameblo.jp/mitsulow/