夢を叶える奇跡のガヤトリーマントラ・コード PART.39(最終回) 至高なるガヤトリーマントラ

夢を叶える奇跡のガヤトリーマントラ・コード PART.39(最終回) 至高なるガヤトリーマントラ

様々な聖者がガヤトリー・マントラについて語っている内容を、「ガヤトリー・マントラの恵み」(サイ ビルディング刊 ※著作権フリー)より転載させて頂きます。

スワミ・ムクヤーナンダ(『Om,Gayatri and Sandhya』)

カースト・宗派・性別の区別なく、ヒンドゥー教徒でない人にも、ヴェーダの恵みある言葉(ワーチャム・カルヤーニーム)を広めるように、『シュクラ・ヤジュール・ヴェーダ』は教えている。

時は満ち、スワミ・ヴィヴェーカーナンダ〔近代インドの聖人。ラーマクリシュナの弟子〕は、1901年にこう語った。

「カースト・教養・性別・宗教にかかわらず、ヴェーダとガヤトリー・マントラを広く伝えるべきだ」

古代と同じように、女性も日々の祈り(サンティハ)をおこなうべきなのだ。

「ヴェーダこそ、われわれのただひとつの根拠なのであり、誰でもこれに近づく権利がある」


39回にわたり、ガヤトリー・マントラの秘密を、「ガヤトリー・マントラの恵み」に沿って、ご紹介させて頂きました。この人類に授けられた最強のマントラであるガヤトリー・マントラに興味を持たれた方は、以下の著書でさらに詳しく学んでみてください。

ガヤトリー・マントラは、以下のサイトで、サイババが伝授している正しい唱え方の音源(無料)を聞くことができます。
http://www.sathyasai.or.jp/gayatrimm/gy.html

BGMとして活用したい方は、安価なCDもあります。

このマントラに巡り合うことのできた人は、大変幸福な人だと思います。しかし、マントラは、熱心に唱え続けなければ、その神秘の力を現すことはないでしょう。シンプルであるがゆえに、熱心な取り組みも必要とされます。

ガヤトリー・マントラを熱心に唱え続けられた人は、このマントラが、あらゆる恩恵をもたらすことに気づくはずです。それは日常生活におけるささやかな浄化から、様々なヒーリング、そして現象そのものを浄化し、宿命をも変革する力を持っていることに気づくのです。

私たちは、一日中、ほとんど無意味な思考に囚われ、感情に巻き込まれ、自分で自分を不幸にしています。そんな時に、ガヤトリー・マントラを静かに唱えれば、思考から離れた境地を自然に見出していくことができるでしょう。

その時に、このガヤトリー・マントラを唱えるというシンプルな手法が、高度な悟りへと導く力を有していたことに気づきます。それは、今の私たちに、至高の存在から与えられた、類稀なる恵みなのです。

その恵みを享受し、真の生きる意味を見出し、この人生を最高に価値あるものへと創造すべく、私たちはガヤトリー・マントラを生涯に渡って、大切にしていきたいと思います。

~おわり~