アーユルヴェーダ・インタビュー第6回~アブドゥル・ハサン・モハメド・マウジュード先生PART.2~

アーユルヴェーダ・インタビュー第6回~アブドゥル・ハサン・モハメド・マウジュード先生PART.2~

アーユルヴェーダの情報サイトであるアーユルヴェーダライフさんが、アーユルヴェーダの権威の方々に行ったインタビューをTrinity WEBでもご紹介させて頂けることになりました。5000年の歴史があるインドの叡智、アーユルヴェーダ。その深い叡智をご紹介します!今回は、アブドゥル・ハサン・モハメド・マウジュード先生のインタビュー第二弾です。

スリランカのアーユルヴェーダ1

-日本では一般的にアーユルヴェーダはインドの伝承医学と認知されていますが、スリランカのアーユルヴェーダとインドのアーユルヴェーダの違いはどのようなものでしょう。

先ず始めにスリランカでアーユルヴェーダが広まった経緯をお話します。数千年前、アーユルヴェーダはインドの僧侶が仏教を広めるためにスリランカに渡ってきました。それゆえ、当時の僧侶達はアーユルヴェーダの知識を持った医師でもありました。仏教の教えは、たちまちスリランカ中に広まり、スリランカは真の仏教国として栄えました。戒律の厳しい小乗仏教界で、僧侶たちは病気で苦しむ人々を無償で治療し、アーユルヴェーダ自体も、たちまち庶民の間に根付いていったのです。

それがスリランカにアーユルヴェーダが広まった経緯です。しかし、アーユルヴェーダがインドから伝わるまで、スリランカに医療が施されていなかったわけではありません。スリランカは薬草の宝庫ですから、それを使った独自の伝統医療が既に存在していました。今日のスリランカアーユルヴェーダはインドのアーユルヴェーダとスリランカの伝統医療の考え方を合わせた統合医療です。ですから、薬草の使い方は、アーユルヴェーダ以前の知識がまだ残っています。その点はインド・アーユルヴェーダとの違いと言えると思います。

南インドでも、スリランカの薬草を治療に用いている病院や薬局があります。スリランカには、秘法のようにして伝え続けられる薬の作り方が多く残っており、現在のスリランカ政府も、これらの知識を守り尊重しています。

-なるほど。それでは、現在のスリランカのアーユルヴェーダ医療についてもお話いただけますか。

病院のシステムや形態は日本と似ています。個人で開業している外来クリニックから各地区にある民間病院、政府管轄の地方病院から大学病院まで様々です。個人開業医は、内科や外科など自分の専門だけを扱っているところが多いです。大学病院など規模の大きな病院には、内科、外科以外にも小児科、耳鼻科、老人科や精神科など、様々な病棟があります。特徴的なのは、国営の病院の治療費が無料だということだと思います。入院費も薬代もいりません。どんなに貧しい人でも、国は、最低の医療保障をしています。

-具体的なアーユルヴェーダ診療はどのようなものでしょう。

アーユルヴェーダの治療は「1.食事の改善」「2.運動や睡眠など生活スタイルの改善」「3.薬」「4.完全浄化」という順番で進めていきます。病状によっては外科による手術も行います。最初に行う治療方法は食事療法です。人間の体は食べ物から摂取する栄養を元にして形成されていきます。強い体を形成するためには、食べ物の内容や量、食べる時間などはとても重要な要素となります。すべての人が同じ内容の食べ物や量を摂ればいいというわけではありません。

その人のプラクリティ(体質)に合った食事を摂らなければいけません。食事療法は治療としてだけでなく病気の予防としてもとても大切です。

~PART.3につづく~
PART.1はコチラ 

◆取材協力:シャンティランカ
http://www.shanthilanka.jp/
シャンティランカ|スクールのホームページはこちらから
http://ayurvedacollege.jimdo.com/

◆インターナショナル・シャンティランカ・アーユルヴェーダセンターについて
「インターナショナル・シャンティランカ・アーユルヴェーダセンター」はスリランカ・ガンパハに設立された、日本人専用のアーユルヴェーダ・カレッジとクリニックを併設したアーユルヴェーダ・ヘルスリゾート施設です。
施設は、スリランカ南部・コロンボから約100km、50エーカー(約6万坪)の紅茶畑とシナモン畑に囲まれた自然溢れる立地環境にあります。
日本語対応のスリランカ人スタッフが常駐し、地元の人々との交流など、スリランカを肌で感じることができます。
併設の日本人専用アーユルヴェーダ・クリニックでは、アーユルヴェーダ医師による綿密な診断と、トータルケアやボディメンテナンスを受けることも可能です。
インターナショナル・シャンティランカ・アーユルヴェーダセンター
http://shanthilanka.jimdo.com/

◆シャンティランカについて
シャンティランカ・アーユルヴェーダカレッジは、スリランカに伝わる伝統的アーユルヴェーダの知識を学び、実践していただくためのカレッジです(本校:スリランカ・ガンパハ、分校:東京・大阪)。スリランカに政府公認のヘルスリゾートとパンチャカルマクリニック、教育センターをもち、日本では専門サロン(大阪)を運営しております。

◆シャンティランカ・アーユルヴェーダ・ジャパン
http://www.shanthilanka.jp/
大阪府大阪市北区南森町2-3-29 ハイマート南森町207
TEL 06-6314-3346
◆シャンティランカ|スクールのホームページはこちらから
http://ayurvedacollege.jimdo.com/