5月はマリアさまの月~ブルーの光でマリアさまのエネルギーにつながりましょう

5月はマリアさまの月~ブルーの光でマリアさまのエネルギーにつながりましょう

ブルーはブルーへヴン、天の色、神聖な色。

オーラソーマでは「ブルーの球体の瞑想~すべての存在に平和を」の瞑想はとても大切にされています。それはブルーの球体に包まれているイメージをして、やすらぎを感じ、それをすべての存在にわかちあっていくというものです。ブルーはマリアさまの色でもあり、5月はマリアさまの月です。

今月はブルーの光に包まれながら、マリアさまの聖なる女神のエネルギーにつながり、やすらぎの光を生きとし生けるものにわかちあってみませんか?

B2ブルー/ブルーの「ピースボトル」やサファイアブルーのポマンダー、エルモリヤのクイントエッセンスなどがそのサポートになります。

B2ブルー/ブルーの「ピースボトル」を置くだけでも見るだけでも、ブルーの光線がやすらぎを与えてくれます。体に塗るとさらにパワフルなサポートになります。特にのどのチャクラ全体塗ることによって、コミュニケーションや表現、クリエイティヴィティのテーマに癒しを与えてくれるでしょう。

サファイアブルーのポマンダーを使っていくと、深いやすらぎと平和を感じられるようになり、悩み事や心配事など余計なことにエネルギーを注ぐことが少なくなります。そして、「やるべきこと」に多くのエネルギーを注ぐことができるようになります。

この「やるべきこと」とはブループリントを表現すること。全ての人は天の聖なる意志をこの地上に分かち合うために、自分にしかできない何かをなすために、ブループリント-魂の青写真を持って生まれてきています。サファイアブルーのポマンダーを使うことにより、それがクリアになるのです。天の意志と自分の純粋な想いは実は同じなのです。

エルモリヤのクイントエッセンスを使っていくと、自分の純粋な想いに気づき、ブループリントを表現することが可能になっていくでしょう。そのサポートになります。

5月は純粋な愛とやすらぎのエネルギーを持つ、マリアさまのエネルギーにつながり、世界中の子どもたちや動物たち、愛や癒しを求めている存在たちにブルーの光をみんなで共有しませんか。地球は「ブループラネット」です。本来は平和の星であるのです。地球と地球に生きるすべての生きと生けるものたちに、やすらぎの光をわかちあっていきましょう。