野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.11

野崎友璃香のハワイアン・オーガニックライフ PART.11

ハワイ島の海と大地

アロハ、皆さん今日は。今日は久しぶりにゆっくりした1日です。天気もよく、気持ちのいい風が吹き、海には波乗りにちょうどいいサイズの波がたっています。海岸線のアリイドライブをゆっくり車で走れば、プルメリアやブーゲンビリアなど、色とりどりのトロピカルな花が咲き乱れ、運転しているだけでもココロが晴れや、ルンルンしてきます。

今日はたまった事務作業をしにノートパソコンをもってコナの海沿いのインタ−ネットカフェへやってきました。コナの青い海を見て、波の音を聞きながら、足を砂につけて、メールのチェックができるのはコナ暮らしの特権です。足を砂につけてコンピュータを扱えば電磁波は地中にアースされるので、体内にたまらず、健康にもいいのです。

ハワイ島の海と大地のパワーは格別です。そういえば、島の北にある大きな溶岩洞窟で瞑想をしていた時、大きな丸い光のオーブに囲まれ、しかも細胞レベルから光を放つ発光ボディの私が写真に写りました。

この巨大な溶岩洞窟は、地底にあり、地球のエネルギーでもある強い磁場を放ち、それがオーラに流れ込み、密度もサイズも輝きも大きくUPするため、ここでは、肉眼でもよくオーラの発光を見ることが出来ます。オーラはわたしたちの情報器官であり、すべての源ですから、オーラに比例して健康度,幸せ度もUPします。

 

栄養価の高い土地の力により、ハワイ島の植物は大きく育ちます。ハワイのモチーフとしても人気の高い、美しい緑の葉をもつモンステラ。日本では鉢植えですが、こちらではどんどん繁殖して大きく茂り、まるで傘のようなサイズの葉っぱへ成長します。畑に植えたバジルもちょっと油断すると、根を張りすくすくと大きな木に成長しすぎて、引っこ抜くのが大変です。

それと同じように、私たち人間も、カラダのサイズは大きく伸びたりはしませんが、オーラの密度は増し、サイズものびのび大きく広がります。そのためその人の存在が大きく見えたり感じます。

ハワイ島は、元気になりたい時、人生に迷ったとき、転機のときにパワーを受け取りにやってくるのに最適な場所といえるでしょう。そんな島の大地のパワーを受け取るためにも、できるだけ、深呼吸をして、裸足で歩くことがおすすめです❤

★バックナンバーを見る→連載記事:野崎友璃香