「答えは外にあらず、内にあり」~身体の感覚を研ぎ澄ませば、自然とリズムが合ってくる~

「答えは外にあらず、内にあり」~身体の感覚を研ぎ澄ませば、自然とリズムが合ってくる~

身体の声を聞く力

ヨーガ療法士をしているカタオカマリコです。普段あんまりがつがつせずに、身体の声を聞いてあげて活動をしていると、タイミングというのは絶妙に合ってきます。

私の心に合ってくるのではなく、身体のリズムや声に事情が合ってくるのです。例えば、体調がなんとなくすぐれない時に限って、ヨガのクラスが誰も来ずに休講になったり、ということが何回かあるんです。凄いんです。体の持つリズムの解読に目覚めると。いろいろな意味で智慧が広がります。

身体の事は勿論ですが、家族のリズムとリンクしてくれたりする事も出てきます。息子の病気で休まないといけない時、自然と上手く回ってくれたりもするのです。

身体の声を聞くのが下手になってくると、ついつい無意味に何回も占いやスピリチュアル系のところへ向かってしまうこともあります。「誰かに未来を教えて欲しい」。それは誰もが思う事ですが、あまり極端にそれに囚われることも良いとは言えません。

「答えは外にあらず、内にあり」身体の読み解きが上手くなれば、自分の運気の波が分かる事もあるのです。そして人の運気の波を感じ取ったり、読める様になる事もあります。

私はヨガとマクロビオティックを教えることが本職で、鑑定の仕事は基本的にしませんが、ご縁があって鑑定する機会があると、自分の波が変わるのです。普段しない波に乗ることになると、乗る直前に遠くの波の動きをキャッチします。自分に深く関わる事は、誰かに答えを求めたり、意見をもらう事ことが減ってきました。本当にちゃんと読み解いてくれる人とたまに関わるくらいで大丈夫になってくるのです。

身体のリズムを読み取る練習

自立したスピリチュアルへの関わりは、人を幸せに導いてくれると思います。がつがつしすぎると、必然的に全てのタイミングが合わない苦しい状況に陥ってしまいます。身体のリズムを読む練習は、それぞれの読みやすいスタイルから始めるのがおススメです。私が実行しているのは、ヨガと、食事、そして月経血コントロールです。私はこの3つを、分かりやすいツールとして使っています。瞑想、山登り、カードリーディングなど、そのツールは人それぞれで大丈夫です。

ポイントは思考の前に、身体で感じ取ろうとする作業を意識すること。思考から自分を解放してあげるのです。
そんな所に、身体のリズムが響いてくるのです。