【不満は成長の元!?不満を喜びに繋げてみませんか?】~あなたの心が満たされない理由~

【不満は成長の元!?不満を喜びに繋げてみませんか?】~あなたの心が満たされない理由~

人が成長する因子“不満”

「ちょっとした悩みや不満はあるけど、なんだかんだ毎日を楽しんでいる。でも、どうして心は満たされた感じがしないのだろう……」あなたはそんな疑問をお持ちになった事がありませんか?

仕事も順調で、プライベートも充実しているはずなのに、心はなぜもっと満足感でいっぱいにならないのでしょうか? それは、人は無意識的に常に“不満”を探し求めて生きているからではないでしょうか? 「満足したい!」と口では言いながら、探し求めているのは“不満”なんです。

いきなり、びっくりさせてしまいましたでしょうか? “不満”という言葉を聞くと、どうしてもネガティブなイメージを持ってしまいますよね? “満足”がよくて、“不満”はよくないモノ。そんなイメージが世間一般的かと思います。
そこで、少し時間をさかのぼって考えてみましょう。あなたはもう覚えていないかもしれませんが、実はあなたが生まれて間もない頃は心の中はワクワクしたエネルギーが溢れている反面、不満も溢れていました。

どうしてなのか、おわかりでしょうか? それは、生まれる前は、お母さんのおなかの中で、常に守られていて常に与えられていたからです。おかあさんのおなかの中に比べると、出てきた世界は不満だらけだったのです。

泣けばミルクを飲ませてもらえたり、オムツを替えてもらえたり、寝かしつけてはもらえます。でも、言葉を話す事は出来ないので、どうして欲しいのかすぐに気づいてもらう事は出来ません。それでもあなたは泣くことでしか伝える事が出来なかったのです。

『なんですぐにわかってくれないんだ!!』。そんな不満を持ったあなたは、わかってもらおうとして言葉を覚えていきました。これが満足してしまっていたらどうなっていたでしょうか?話さなくてもすぐに気づいてくれていたとしたら……?

そうなると、なにも伝える必要がないので言葉が必要ありません。だから、あなたはずっと言葉を話せないままです。あなたは「わかってもらえない!」という不満があり、「わかってもらいたい!」と思って言葉を覚えてきました。“不満”があったからこそ、“希望”が生まれ、成長してきたのです。

人は不満を探して生きている!?

逆にいうと、私たち人間は成長したいからこそ、“不満”を探し求めて生きています。なので、不満を感じる時は、成長のチャンスの時なのです! 出来ないことが出来た時、とても嬉しいと感じます。成長からは喜びも生まれます。不満から希望が生まれ、希望が成長に変わる。そして、成長から喜びが生まれ、満足感へと繋がっていきます。不満は満足の元になっちゃいましたね(笑)

ただし、不満はあればいいという訳ではございません。成長をしなければ、ただの不満で終わってしまいます。その為には、不満を人に解消してもらおうと思わない事がポイントです。成長に協力してもらうのはいいのですが、他人任せになってしまうとあなたは成長しないままです。

そうやって、不満がただの不満のまま終わってしまいますと、また同じような不満が人を変え、形を変えてやってきます。それはあなたが成長するまで繰り返されるのです。不満を感じた時は成長を意識するといいですね。そして、成長の元である不満を見過ごさずにキャッチできたご自身をほめてあげて下さいね。

次回はもう少し具体的に説明していきましょう。
「こういう場合は……?」など、ご質問がありましたら、コメント欄によろしくお願い致します。