『心理セラピスト』が教える!『幸せの方程式』とは?~学校では教わらないたいせつなこと~

『心理セラピスト』が教える!『幸せの方程式』とは?~学校では教わらないたいせつなこと~

学校では教えてくれないこと

学校は勉強を教えてくれます。語学だったり歴史だったり計算だったり。芸術も教えてくれます。科学も教えてくれます。今はあるかわかりませんが、昔は道徳なるものも教えてくれました。そもそも勉強って何のためにするのか。子供の頃、誰もが1度は必ず思ったであろう疑問だと思います。もしかしたら未だに疑問かもしれません。

「大人になった時に困らないように」「人生において必須なスキルだから」「それらを前提に成長、発達するため」などなど、いろいろな答があると思います。まず、ここが重要なのですが、答は1つではないのです。模範解答は1つではないのです。まず、この辺をしっかりと教えてくれる先生に出会えたら、あなたはとてもラッキーだと思います。

ところが、よくよく考えてみると大学まで出ても、困ることはたくさんあるのです。必須なスキルだけでは通用しない事もあります。細かい能力はアップするかもしれません。もしあなたがビジネスパーソンだとしたとして、仕事で営業成績をあげたり収入を増やしたりする事にはプラスの影響を与えるかもしれません。その結果出世するかも知れません。でも、そこまでに至っても大事な事に気がついていない人も結構いるのです。それは、『幸せ』です。

日本はうつ病大国であり、自殺大国でもあります。ちっとも誇れる事ではなく、むしろ、その点においては世界の恥でもあります。過去の教育者や政治家を今更責め立てたところでどうにもならないですが、そういう問題意識をしっかり持てる知的なあなたは、今、この瞬間から次の時代に向けて意識を変える必要があります。問題意識をきちんと持つことはとても重要です。

学校では散々あれこれ教えてくれて難しい試験を出して来ますが、肝心の『幸せの方程式』は教えてくれません。幸せについてきちんと勉強しておかないと、それこそ何のために生きているのかわからなくなって路頭に彷徨ってしまいます。

幸せは人それぞれ。自分にとっての幸せに気づく

結論から言うと、幸せに方程式はありません。幸せは各々の感じ方、捉え方によって異なるものです。従って「かくあるべし」という方程式を強引に当てはめると、当てはまらなかったタイプの人たちの心が音を立てて崩れて行きます。これはかなり人生において重要なことです。

では自分なりの『幸せ』というものがあるのはわかったとして、その次は何をしたらいいのかということになりますよね。いちばん理想的なのは、人生を思考錯誤しながら徐々に自分で『気づき』を得ることだと思います。しかし、それではあまりにも効率が悪いので、少しだけテクニックのお話をします。それは自分が理想とする人物の生き方をモデルにすることです。自分の価値観に近い人物と言っても良いと思います。

必ずしも年配の方の生き方や教えが正しいとは限らない事も覚えておいて下さい。時代によって幸せの考え方が違うこともありうることも覚えておいて下さい。多数派が正しいわけでもありません。だから、同級生や同僚、近所の人たちと自分の価値観が近しいものでなくても自己否定する必要はありません。目指す『幸せ』が少々異なっているだけなのです。

そして、ああなたにとっての『幸せ』がなんとなくわかってきたら、後は『信念』を持って生きて下さい。いいですか。最後にもう一度言います。人生における『幸せ』の定義、答は1つではないのです。誰かの定義した幸せではなく、あなたの『幸せ』をぜひ手にして下さい。