オーガニックでヘルシーエイジングライフPART.11~ヘルシーエイジングライフと真の健康と美しさ~

オーガニックでヘルシーエイジングライフPART.11~ヘルシーエイジングライフと真の健康と美しさ~

ヘルシーエイジングライフとは

前後してしまいましたが、今回は連載記事のタイトルに使われている「ヘルシーエイジングライフ」について説明しておこうと思います。ヘルシーエイジングとは私のバイブルのひとつの代替医療の第一人者アメリカの医学博士Dr.アンドリュー・ワイル氏の著書です。現在空前のアンチエイジングブームですが、医療・美容エステ・化粧品・サプリメント・食事法・運動法・ストレスマネージメントなど日本のアンチエイジング市場は約3000億円とも言われています。

若返りたいと思うのはどんな時代でも永遠のテーマですが、ケミカルピーリングやレーザー治療などプチ整形も含めた美容整形を受けても残念ながら若さからは遠のくばかり。それは若さばかりを追求し無理に若くみせようとして老化とは逆方向へ心が傾いているから、そしてその心が外見に表れてしまっているからだと思います。またケミカルな合成化学物質の入った高価なアンチエイジング化粧品で加齢による肌の悩みを解消しようとしても、逆に肌トラブルをおこしてしまったり、効果があまり感じられなかったりしている方々は多いのではないでしょうか。

老化は誰にでもやってくるもので逆転することは出来ません。美容整形をしたり、高価な化粧品を揃えたり、高額なエステサロンに通ったり、高価な抗酸化サプリメントを飲んで散財しなくとも、もっとナチュラルでお金がかからない方法で健康と美しさを手に入れることが出来るのがヘルシーエイジングライフです。

老化を受け入れる

記憶力が低下して物覚えが悪くなった、疲れやすくなかなか体力が回復しない、夜更かしをすると翌朝起きるのが辛いなどを実感すると、年をとったと自分自身で思うことはある程度の年齢に達した多くの人が体験済みだと思います。こんな時に人は齢を重ねることにネガティブなイメージを持ってしまうのでしょう。しかし、加齢による恩恵も忘れてはいけないと思います。

年齢を重ねることで得られるメリットは、性格が滑らかになる、内面の深みと成熟が出てくる、人格の望ましい面が強化されるなどです。そして、年齢を重ねて経験を積んだことによって精神面が充実し、それ相応の深みと成熟が顔に表れてきます。これこそが内面からくる年相応の美しさであり、この心の美しさこそが人間としての魅力なのではないかと思います。歳をとることを拒絶せず受け入れると、心が解放されて精神的に楽になり、余裕がうまれます。これも年齢を重ねることによる魅力でしょうね。

オーガニックとヘルシーエイジング

アンチエイジングの「アンチ」は日本語で「反対の」という意味。そして、反対・敵対・対抗・敗訴を表す言葉で「負」のネガティブなイメージがあります。しかし、Dr.ワイル氏が説く「ヘルシーエイジング」の「ヘルシー」はご存じのように「健康的な」という意味ですが、肯定的で「正」のポジティブなイメージがあります。エイジングに逆らうのではなく味方につけ老化のスピードを遅らせていく、そして病気になり難い体をつくり、病気になっても治り易い体をつくることは、真の美しさを手に入れることに繋がっていくことを身をもって体験しました。

そしてこのライフスタイルのサポート役がオーガニック。オーガニックを取り入れることで細胞から健康で年相応の美しさを手に入れることが出来るのと同時に、健康で美しくなれば幸せをも手に入れることができると思います。(詳細はPART2,PART3をお読み下さい)。老いを受け入れ心身をととのえ病気になり難い体をつくる為に、抗炎症の食事・自然治癒力と体の防衛力・予防医学・適度な運動・良質な睡眠・ストレス防御法・社会的なつながりを持つこと・老化がもたらす恩恵の発見を軸にして潔く優雅に歳を重ねていくことが出来たなら、ヘルシーエイジングライフを実践していると言えましょう。これを実践することによって、若さを保つことに繋がっていけば万々歳ですね。