Happy シャスタライフ PART.14~スピリチュアリティの実践、「パーマカルチャー」ライフ~

Happy シャスタライフ PART.14~スピリチュアリティの実践、「パーマカルチャー」ライフ~

2013年も、もう4月後半。今年のシャスタは、年末の大雪以来、ほとんど雪も降らず(降っても気温が高いため数日で溶けてしまいます)、例年にない暖かい春を迎えています。シャスタシティでは新緑が芽吹き始め、軽やかな春風が吹き始めました。今年のシャスタはどんな≪大自然の情景(私たちの内なる旅の反映)≫を魅せてくれるのでしょうか。

【パーマカルチャー】とスピリチュアリティ

さて、この連載もすっかりご無沙汰しています。この春、私の中でも≪新しい扉≫が開きました。毎日がさらなる気づきとより深い喜びに溢れるそのシャスタ生活は、【パーマカルチャー】との出逢いによって動き始めています。

【パーマカルチャー(Permaculture)】とは、「パーマネント」+「カルチャー(またはアグリカルチャー)」を組み合わせた造語、1970年代にオーストラリア出身のビル・モリスンによって広められた「自然と共存する生き方」、概念を指しています。

これは単に「持続的な農業をする」という狭義だけにとどまらず、「大自然のしくみを生かしながら、生活スタイルをデザインする」という大きな意味合いをもっています。その基本理念は、①地球を大切にする②私たち人間を大切にする③そして余剰を共有するというもの。
その【パーマカルチャー】の理念と原則は、私の中で深く共鳴しました。
今年は「スピリチュアリティ(宇宙の真理)」をどれくらい日常生活に降ろし生活レベルで実践できるか、これがさらに広く強く世界レベルで求められると実感しています。
「スピリチュアリティ」とは、「(魂・スピリットとしての)生き方そのもの、生きる姿勢」であるとも想っていますが、これから始まる新しい世界は、その私たちが持つ叡智をどうこの地球に自然に、生かすかにかかっていると想います。
その現実的な方法論のひとつを見せてくれたのが【パーマカルチャー】のコースでした。

「スピリチュアリティ」につながる意識的な生き方

時代は今までの生活スタイル(文明)から大きな変化をせざるを得ない時を迎えました。
「永遠(パーマネント)なんて何もない、変わり続ける世界の中でどう私たちの文明を変えていくのか」
「現代のしくみをただ否定するだけでなく、新しい代替案を提起することこそが今必要な賢いアクション」
「政府や企業に頼るのではなく、一人ひとりが自立して自活していく生き方とその方法を実践すること」
「同じ意図意識を持った人たちとの小さなコミュニティづくりから大きな輪が広がり革命が創られる過程」
「私たちは自然界の一部であり、自然の仕組みから教わることの尊さと偉大さ」

パーマカルチャーコースの講師の一人は、「レムリア」と言う言葉こそ使わなかったけれど、伝えていた世界はまさに「これからの地上の天国」。今私たちに何ができるかを、(例えば、自宅の小さな裏庭にも自然のしくみを真似た様な小さな生態系を作ってみたり、食べられる植物に植え変えてみたり、雨水や排水を再利用するシステムを作ってみたり)現代の技術も活用しながら、できるだけあるがままの地球の姿に近い形で、自然界と人間がうまく共存するこれからのビジョンを共有していきました。

シャスタで起こっている「コミュニティ」活動

実際「パーマカルチャーデザインコース」修了後、私の世界は目に見えて広がりました。同じエネルギー(太陽の光と、水撒きの水)を使うのならばより生産的にと、庭の芝生の一部を畑に変容させることから始まり、同じ意識を持った人たちとつながるためにも地域のコミュニティイベントへの参加を積極的に始めました。

シャスタといえば「ニューエイジ的コミュニティ」感が強いですが、すでに「Mount Shasta Trust」というNPOのランド・トラスト団体が土地を保護管理していたり、「Mount Shasta Common」というボランティアグループは月1回、ガーデニングだけでなく様々な地域相互サポートのための情報交換の場を設けています。

どこに行っても今の話題はやはり『種の保存』。日本でも話題になっていると思いますが、アメリカでもそれについての関心は高く、私たちが先祖から受け継いできた自然の叡智の詰まったその種をどう守るか。自分たちの手で「自然のサイクル」を尊重しながら地に足をつけて実践する方法に関心が高まっています。
最後にこのコース中、私自身も内側で模索することが多かったのですが、講師の一人の言葉でとても心が軽くなりました。シェアしますね。
「パーマカルチャーとは、旅そのもの。楽しんで!」
(これは私にとってはスピリチュアルな生き方そのものを指していると想います。ひとつずつ自分たちにできる身近なことを、日々楽しんで実践し、ともに成長続ける。)

今後もこの連載やブログで、シャスタのパーマカルチャーライフや、シャスタの大自然の様子をお伝えし分かち合えればと想います。

(写真は3月末のシャスタの宇宙船雲と、パーマカルチャーコースの様子です)

※参考「パーマカルチャー」http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC

※参考「パーマカルチャーアクティビスト」(英語)
http://www.permacultureactivist.net/

————————————
▼癒しブログサイト「ゴエン」でも『シャスタ日記♪』を更新中。
http://egoen.jp/blog/mayumishasta
▼2013年≪シャスタリトリート≫も始まっています!

2013年今年もご縁のある方々とのシャスタ山での内なる旅、≪スピリットジャーニー≫を分かち合えることを心から楽しみにしています。
▼シャスタでのスピリチュアルジャーニーをサポートする「シャスタリトリート」
http://mtshastaretreatguide.com (シャスタリトリートHP)

▼「シャスタリトリートツアー」日程
・2013年5月1日(水)~5日(日)4泊5日
・2013年5月9日(木)~13日(月)4泊5日
★6月はいつでもお待ちしています!
・2013年6月13日(木)~17日(月)4泊5日(→ラベンダーファームOPEN予定)
・2013年6月20日(木)~24日(月)4泊5日(夏至リトリート)
★7月~8月は下記のみ
・2013年7月25日(木)~29日(月)4泊5日
・2013年8月1日(木)~5日(月)4泊5日
・2013年8月29日(木)~9月2日(月)4泊5日
★9月は下記のみ
・2013年9月5日(木)~9日(月)4泊5日
・2013年9月13日(金)~17日(火)4泊5日(確定)
★10月
・2013年10月10日(木)~14日(月)4泊5日
・2013年10月24日(木)~28日(月)4泊5日
・2013年10月31日(木)~11月4日(月)4泊5日
————————————