私たちがこの世に生まれてきた理由~誰にでも与えられている『人生の目的』PART.1

私たちがこの世に生まれてきた理由~誰にでも与えられている『人生の目的』PART.1

生まれてきた理由を探す

この世において人間の目的とは一体何だと思いますか? 本当の目的は『自分が誰であるか思い出すこと』『WHO I AM?』『エゴ』。エゴという言葉はギリシャ語で「I」つまり、「私、自分」です。

その「自分」である魂の目的はこの地球に生まれてきた理由を探す事です。人は幾度も異なる場所で、異なる両親の下に生まれ、幾度もの過去世を体験して来ていますが、この地球に生まれた理由を探す目的があります。魂の完全さを認識したり、過去世からの心のクセを浄化して、自分が魂であることを思い出す事です。

一人の魂の力は、思った以上にものすごくパワフルなエネルギーを放っています。すごいパワフルの人であれば、雨を降らすこともでき、また、地球上の軸を変える力があると言われています。魂は、物凄い力で光輝く存在であって、最終的には宇宙の創造主と繋がっていきます。宇宙の創造主は、宇宙を創りました。天体、銀河、地球、太陽、小惑星なども創造主が創りました。地球上に棲んでいる大きな哺乳動物のクジラやイルカ、パンダ、象、ライオンも創りました。また、ダイヤモンド、エメラルドと言った鉱物、そして、バラ、あやめなどの花、小さな微生物、細菌もすべて創られたのです。
山や海なども……。

魂の最終目的

そんな宇宙の中心である創造主が住む神界に行ける分身になることが、魂の最終目的です。私たちが住む地球上には様々な霊的レベルの魂が一緒に共同生活をしています。あなたが生まれて来る前に住んでいた霊界が高いレベルであったとしても、この地球という生命体を他の霊的レベルと一緒に過ごすことで、さらなる霊的向上を目指す魂もいます。

私たちは生まれて来る前から、すでに、霊的レベルを向上のためにストレスを憶える最初の訓練は肉体として母体に初めて入った瞬間から葛藤を憶えるようです。母体であるお母さんも同時に葛藤を覚える方もいらっしゃるでしょう。その葛藤は「悪阻・ツワリ」です。

魂によっては、霊界にいる方が楽な生活ができるのですが、神界に辿り着くためには、この世での修行がどうしても必要なのです。ある程度の霊界であれば、思考が現実化できる場所にいるため、瞬間移動もでき、霊界から地上に遊びに来ることも出来ますし、無料で行きたい国に行って、好きな場所に行き、好きなものを記憶の中で食べたり、飲んだりもできます。しかし、霊界に長いをすると学びになりません。

この世で肉体を借り、この世で体験することは、霊界にいては決して学ぶことができません。
すべての魂は、何度も何度も輪廻転生を生まれて来る前から計画し、この地球上という天体に魂の旅を繰り返し行います。魂は、この世で色々なことを、肉体を持って見たり聞いたり感動したり、観察するために生まれ変わっています。

もう数万年前から生まれ変わっている古い魂もいれば、数百年前からこの地球上に生まれ変わっている新しい魂もいます。魂はどんな国で生まれ、いつ生まれて、誰と結婚することで、霊的向上ができるのか霊界で長い期間他の魂たちと問答し合い、納得して生まれ変わっています。

魂が古ければ古いほど、過酷な環境からスタートしながら、それでも、偉業をあげることができることを実証することで、周りの人々を元気づける役目をする高貴な魂もこの地球上にともに生きています。時として、大病になったり、無実で刑務所に入ったり、不自由な身体を最初から選ぶ魂も存在しています。

~PART.2につづく~

※カズコさんは、人生の意味を知る個人コンサルテーションメールリーディングで、使命、目的、カルマ、過去生をお伝えしています。