お遍路さんが東京にやってきた!? 88体の御本尊が出開帳。「1日で巡るお遍路さんin丸の内」

お遍路さんが東京にやってきた!? 88体の御本尊が出開帳。「1日で巡るお遍路さんin丸の内」

お遍路さんが東京でできるスペシャルイベント

自分探し、自分磨き、精神鍛錬、願望成就……。人生の岐路にふと思い立ち、四国八十八か所をめぐる。数年前から、この通称「お遍路さん」が、密かな人気となっています。そんなお遍路さんが、なんと東京で巡ることができる? おそらく、今後2度とないかもしれないスペシャルなイベントが丸の内JPタワーにて開催されています! その名も「1日で巡るお遍路さん in 丸の内」。です。

四国八十八ヶ所巡りは、弘法大師・空海が、大自然のなかで厳しい修行を重ね万人を救う便究寛の世界を開いた場所として知られています。853年に弘法大師が入寂後、その弟子たちが弘法大師を慕って、その遍歴の後を辿ったことが、その起源とされています。四国霊場は、阿波の国(現在の徳島県)を発心の道場といい、23ヶ寺、土佐の国(高知県)は修行の道場といわ16ヶ寺。そして、伊予の国(現在の愛媛県)は菩提の道場で26ヶ寺、讃岐の国(現在の香川県)は涅槃の道場で23ヶ寺。これらをあわせて、全八十八ヶ寺、距離にして1300kmの道のりです。

今回のイベントでは、それぞれのお寺にある88体の御本尊(日本を代表する仏師・松本明慶作の出開帳本尊)が一堂に出開帳されます。つまり、四国へ旅に出ずとも八十八か所の御本尊様へお参りをすることが可能。さらに、霊場八十八ヶ所すべてを回り終わると発行してもらえる証明書である「結願之証」も入場者全員に配布。ずばり、現地で八十八ヶ所巡りをしたのと同じご利益が得られるということ!!

会場では、白衣、金剛杖、経本などお遍路にまつわる装具や道具や四国のさまざまな土産物なども販売。新しいスタートを切った方も多いこの4月。八十八ヶ所の御利益を、ぜひ東京で体感してみてはいかがでしょう?


栄福寺のご本尊様


横峰寺の御本尊様 

 

<期間>
開催中~2013年4月25日(木)

<開催時間> 1日4回公演の時間指定になります。
〔1回目〕9:00 ~ 12:00
〔2回目〕12:00 ~ 15:00
〔3回目〕15:00 ~ 18:00
〔4回目〕18:00 ~ 21:00

<料金>
前売り券 2,000円
当日券  2,300円
中学生以下は無料
※なお、当日券は各部定員700名様の前売券の販売残数となります。

<会場> 東京丸の内・JPタワー ホール&カンファレンス 4F
アクセス: JR「東京駅」徒歩約1分、丸の内線「東京駅」地下道より直結、ほか
※料金には浄財(お賽銭)は含まれておりません。当日、1,000円の納め札が用意されます。ただし、会場にて両替はいたしませんので、事前に納める分のお札をご用意ください。
※お数珠・お念珠をお持ちになることをお勧めいたします。
※出開帳会場での納経の受付はございません。
※入場多数の場合は、お客様の安全確保のため整理券を発行いたします。混雑の場合は入場までお待ちいただくことがございます。あらかじめご了承ください。

http://www.jtb.co.jp/koryubunka/regional/ohenro/