「居心地の良い空間から奇跡が起こる」 ~ダウジングで空間を浄化し、心身共に癒される方法

「居心地の良い空間から奇跡が起こる」 ~ダウジングで空間を浄化し、心身共に癒される方法

奇跡が起きる!?部屋づくり

嬉しい奇跡を起こしたいなら、あなたがそこにいて最適で、落ち着く部屋を作りましょう。 自分らしい場所はあなたそのものですから、(自分の心)そのものと言えるでしょう。

自分の好きな場所にいるだけで、心が寛げることでしょう。自分の部屋がリラックスできる場所になると、心が癒されることでしょう。良い場所に居ることで、宇宙からポジティブな波動を授かりやすくなります。そして、嬉しい奇跡がどんどん起こるようになります。 その嬉しい奇跡を招き入れる家、部屋作りですが、一時期のブームの風水や幸運の画像だけでは、運気が良くならない理由をお話し致します。

【空間を浄化する方法】を理解することで、良い波動の家、部屋、空間作りをして、心身ともに癒されて下さい。 何気なく生活している家の下は土があります。その土地がどんな状況なのか、農薬がまき散らかされた土地なのか、断層なのか……。地球にはいたるところにマグマや地下水脈が存在しています。

また、近年、アセンション、天変地異、自然災害、そして、急速に進むIT器具によって、さまざまな場所より何かしらの電磁波、電波、低周波に包まれて生活しています。家の外には、高電線(電柱)、今やなくてはならない必需品の電子レンジ、携帯電話、スマホ、パソコン等など、電波があちらこちらに溢れています。

目に見えないビーム光線(ウルトラマンが出す光線と同じような光)は、さまざまな場所を通っています。 ですから、女性もそうですが、男性もこのビーム光線を普通に毎日浴び続けていると、精子も弱くなり、不妊の原因は男性にも出ています。

この光線をジオパシック・ストレスライン(症状をgeopathic stress)と呼ばれています。これに当たっていると、抵抗力が弱くなったり、癌になったり、流産したり、心の病気になると言われています。

また、そこまで深刻な病気ではないにしろ、原因がはっきりしないとお医者様に言われたりする症状、たとえば、睡眠障害、慢性的な疲労、乗り物酔い、めまい、腸がゆるくなる……。

軽い症状であれば、日々の生活で睡眠障害などの場合は、寝室を変えると眠れるようになったり、引越しをきっかけに、症状が改善したりするそうです。人によって五感が優れている人の中には、聴覚が敏感な人は霊媒体質だったりしますから、磁気が悪いところへ行くと、吐き気がしたり、頭痛がしたりすることもあるでしょう。未浄化霊の邪念のときもありますが、自宅にいて慢性的な症状の場合は、ジオパシック・ストレスだと疑ってもよいでしょう。

ジオパシック・ストレスを軽減する

そのとき、頭の位置を替えたり、布団をずらしたりするだけも改善される場合は、ジオパシック・ストレスにあなたが反応していることになります。 そのジオパシック・ストレスラインを研究したドイツの医者ドクターハートマンはダウジングによってこのラインを見つけ、取り除いてしまう方法です。 ただ、彼の薦めるダウジングを行うには家の中を空っぽにする必要もありますし、色々な意味で大変です。

比較的簡単に出来るのは、ダウジング・パワーストーン(パワーストーンで作った振り子)で、悪い症状を感じる場所でぐるぐるさせながら、「家が心地よい波動になって行きます。」と言いながら、ぐるぐると回すといいでしょう。また、ダウジング・パワーストーンが手に入れられない場合は、パワーストーンを活用することをお薦め致します。

原石に近い形の方が、効力があるとされています。 クラスター(水晶群)トルマリン、アメジスト、マラカイト……。 どうぞ、ダウジングで空間を浄化して、居心地のよい部屋を手にいれてください。