日本初のアーユルヴェーダ医直伝のシロダーラを体験!1日かけて徹底デトックス

日本初のアーユルヴェーダ医直伝のシロダーラを体験!1日かけて徹底デトックス

日本初のアーユルヴェーダ医師・イナムラ先生

インドの伝統療法「アーユルヴェーダ」。エステサロンでもメニューに取り入れられるなど、日本でもすっかり浸透しましたが、インドでは “治療”として行われる医学であり、専門の教育を受けて、“アーユルヴェーダ医師”となることができます。

実は日本で初めてアーユルヴェーダ医師の資格を取得したのは、大阪アーユルヴェーダ研究所代表のイナムラ先生。今から50年も前に渡印し、厳しい訓練を受け、10年以上も現地で開業していました。

帰国後は後進の育成に励み、イナムラ先生の教えを受け継ぐセラピストさんもたくさんいます。杉原愛子さんもイナムラ先生の直弟子の一人。

「私は、イナムラ先生に習って初めて、アーユルヴェーダの本髄を知った……」と語ります。今回は杉原さんのサロン「manju」にお伺いし、イナムラ先生直伝のシロダーラを体験してきました!


純和風な室内で、京都がご出身という杉原さんの“はんなり”トークにも癒される

インド×ジャパンのコラボな空間。和テイスト100%な
京町家で受けるインド伝統の施術

「先生が大切にしてきた昔ながらのやり方を少しでも日本の方にも知っていただけたらなと思っています」と杉原さん。サロンに入るなり、木のぬくもりに癒される和風のお部屋。京都ならではの和室で体験できるアーユルヴェーダが、杉原さんのサロンコンセプト。

「アヴィヤンガは全身のオイルマッサージですが、シロダーラと同日にするのは身体に負担がかかるので、セットでは行いません。シロダーラは脳のマッサージといわれます。額にオイルを垂らして、じわじわ脳にオイルを染み込ませます。乾燥した肌にオイルを塗ると落ち着くように、シロダーラで落ち着いたり、首から上の症状を緩和するのが目的です。オイルもすぐには洗い流さずに、最低でも一時間以上は浸透させていただきたいので、お帰りは付けていただいたままになります」

と、何とも体育会系な本格アーユルヴェーダ。
本来インドでは、何日間もかけて全身をケアしていくところを、たった一日に短縮するのだから。それでも、私にとっては大デトックスDAY。まずは、今日のドーシャチェック。

チェックシートには、全部で26項目の質問。「中肉中背」「そばかす・ホクロ多い」「熟慮・実直型」「便秘傾向」「発汗多い」など、身体的特徴、精神的特徴に関する問いから、金銭感覚など一見健康には関係なさそうな質問まで。

それらの特徴をカウントすると、今日の私の性質は「ピッタ」が強い。「ピッタは火の性質で、競争モード。頭をよく使うので、神経が高ぶって頭が疲れているのでは?」と、杉原さん。確かに前日までイベントで走り回っていたので、そのテンションが続いているのかも。そんなピッタ体質の人には、「少し強めのタッチで的確に入れていく」のだそう。


たくさんの項目をチェックして、今日の状態から、杉原さんがピッタリの施術をカスタマイズ。

足のマッサージから。適度な圧で、早くも睡魔が押し寄せる

「まず体の緊張をほぐしてからシロダーラを始めたほうが良いので、うちでは足裏のマッサージと顔周り、耳たぶ、頭周りまで、全部マッサージをしてリラックスしてから深い瞑想に入ってもらいます」

足浴のあと、心地良い圧力で足裏からふくらはぎを刺激。痛かったらリラックスもできないけれど、実はこの時点でウトウト。イタ気持ち良い適度な圧力ってこと。首周り、肩、頭部、顔…と、マッサージは続く。よほど疲れていたのか、深い眠りと覚醒をいったり来たりしながら、かなりリラックスしていた。

「シロダーラに使うオイルは、ゴマ油と“ニーラオイル”というココナッツをベースに “髪の神様”という意味をもつ薬草オイルを混ぜたものです。ゴマ油と仲良しになると健康になれます」
と、いかにも髪と毛根に良さそうな、トロッとしたオイルが額を伝う。


シロダーラのオイルにも入れられている緑色のニーラオイル。 

頭から水をかけたり、シャワーを浴びるのとは違う、初めての感触。額の第三の目だけにずっと注がれるのではなく、額の全体、頭部にかけて、まんべんなくオイルが注がれていく。オイルの重さに額がめり込むような感覚になったり、頭皮が手で優しく撫でられているかのような感覚にも。

身体のマッサージですっかりほぐれていたから、さらにシロダーラでリラックス度MAXなのか、瞑想状態を通り越して、またもや深い眠りに……。何もとらわれずに眠れる。きっと極楽ってこういうことかも~。

施術後、頭部に残るオイルはそのまま洗い流さず、帽子をかぶって帰宅。頭はポマードを付けたように、とてもベタついているけれども、貴重なオイルが頭皮に浸透中。確かに洗ってしまうのはもったいない!というわけで、私はオイルをシャンプーで流すのは翌日夜まで我慢しました。


シロダーラのオイルにも入れられている緑色のニーラオイル。

その後、受けてみてからの変化は……。
施術の翌朝、ビックリするくらいスッキリと目覚めることができたのが最初の変化。朝4:50に起床しても、毎日ダラダラと続いていた眠たさがゼロ! 翌日、周りから「疲れがとれた顔をしている」と言われました。
そして、編集部でもナンバーワンの肉食女子の私が、異様に野菜を食べたくなり、さらに酒量も減少!というのが身体的な変化。精神的には、それまで引きずっていた後悔を良い意味で受け入れ、心が落ち着いてきました。さらに、モノに溢れた部屋の汚さが急に気になり出し、部屋まで大掃除して“断捨離”を決行。
これがシロダーラの影響だとしたら、身体はもちろん、心や行動にまでデトックス効果を及ぼしたということ。
お土産に詰めてくれたシロダーラで使用したオイルは、毎日髪と肌に塗って、潤いが持続中。さすが、本場インドの伝統を受け継ぐアーユルヴェーダはワケが違います!

 


見事な美肌を持つ杉原さん!アーユルヴェーダ的生活とオイルのおかげだそう!

 
お問い合わせ:
manju
http://manju-kyoto.jimdo.com/