新月に夢も咲きますように

新月に夢も咲きますように

4月10日は牡羊座の新月

MICHAEL Yukiです。先週の土日の大雨と強風は、「春の嵐」だったのでしょうか? その前にお花見は出来ましたか?  先週の土日でお花見を計画されていた方には、きっと寂しい雨の週末となってしまいましたね。しかし、青々した葉がどんどん元気になってくるのも、目に鮮やかで嬉しいですね。ようやくこれが待ち遠しかった「春の訪れ」になるのかもしれません。

さて、明日4/10は牡羊座の新月になります。一年の中で一番大事な新月の日です。私は毎年習慣にしているのですが、大事な「ドリームマップ」を制作する基準の日です。もう随分前からジャンスピラー著の「新月のソウルメイキング」を参考にして、私は新月の時にお願い事を書くことを習慣にしてきました。

この本では「春分のお宝マップ」と紹介されている、自分の未来のドリームマップをつくることにしています。つくる時期は、春分の後の最初の新月、つまりは牡羊座の新月から48時間以内です。

ドリームマップは、色々なサイトや本などで紹介されています。有名な「ザ・シークレット」では、ビジョンボードとして、叶えたい夢のお家の写真を貼っておいたら、それが現実になっていた、という成功者の話も載っています。やはり、夢を形にするには、「漠然と」ではなく、ちゃんと「ビジュアルで」自分の中にイメージを取り込んでいくことが大事なわけです。もちろん、頭のなかで思い描いていくのも大事なことですが、一旦アウトプットして、それをさらに自分の目からインプットする、という作業が入ると、さらに自分のイメージにはしっかりと入ります。

潜在意識には視覚も影響する

先日、テレビで潜在意識の番組をやっていました。興味深かったのは、言葉にせずに相手がジェスチャーでやったことを、無意識ながら被験者が受け取って行動にうつした、というのは、びっくりする実験結果でした。被験者たちも、どうしてそうなったのかを不思議がっているくらいでした。それほど、潜在意識に入るのは視覚が影響する、ということです。そのため、自分の視野に入るところに、いつも自分が叶えたいと思っているイメージの載っている絵や写真が貼ってある「ドリームマップ」を置いていれば、否が応でも目に入っているわけです。

自分が見ようと思っていなくても、自分の意識下に入っていくのです。そのため、自分が引き寄せようと思っていることは、さらに明確になっていきますし、その「無意識」が自分をコントロールすることで、自分の行動も無意識のうちに、引き寄せの法則を行っていることになります。

「こうなりたい」とイメージする間もなく、既に脳の中にはそのイメージが飛び込んでいるのです。だからこそ、目につくところに置いておきましょう。それほど無意識下に入れ込むのは、効果が高いのです。なので、逆の例として、TVを流し見しているつもりでも、かなりの情報が頭の中に入り込んでくるので疲れたりするのです。自分では意識して見ていないから、それほど真剣ではない分、何も自分の中には入ってきていないように思っていたかもしれませんが、脳には驚くほど情報が飛び込んでそれゆえに、サブリミナル効果という手法のCMも多数世のなかには存在するのです。見えたか見えないかわからない間に、情報というのは刷り込めるのです。
耳からの情報もそうですね。情報を取り込むかどうかという自分の意思とは無関係に流れ込んでくるものには特に注意を払う必要があります。

さて、新月のお願い事に話を戻しますが、今月の新月はドリームマップはもちろんですが、いつものお願い事も忘れずに。いつもと同様に、10個のお願い事を紙に書くことで、自分のアウトプットをしっかりしてください。さらなるイメージの強化をするには絶好の新月になりますね。ちなみに新月の時間は4/10、18:35です。その後の48時間を大事に使ってくださいね。