「松田有真のミラクルHappy☆Life宮古島~しあわせ島時間~宮古島の海が教えてくれたこと PART.4」

「松田有真のミラクルHappy☆Life宮古島~しあわせ島時間~宮古島の海が教えてくれたこと PART.4」

美しい宮古島の海に隠された秘密

4日間に渡りお届けしてまいりました宮古島のオススメビーチ&絶景スポットはいかがでしたでしょうか?その他にも、宮古島には知られざるプライベートビーチや、穴場ビーチ、絶景スポットがまだまだ沢山あります!

綺麗な海を満喫し、自然豊かな島の景色を眺め、ゆったり流れるのどかな島時間を感じ……、宮古島ならではの感動体験がここでは沢山、実現可能です!青い海の色や、透明度抜群の海の水、一面に広がるサンゴ礁の美しさ格別!多くの方が「羨ましい!」と感動の声を伝えて下さいます。しかし、その一方でこれらの姿も同じ宮古島のもう一つの現状であったりします。


この姿も忘れないで……。宮古島の海の一部ではこのような現状も存在しているのです

えっ!?と、一瞬目を疑ってしまうような光景。浜の一ヵ所に流れ着き、散乱するペットボトルやプラスティック製品の数々。宮古島の特に西側は、大陸からの漂流物で溢れ返ったショッキングな光景が点在しています。これまで皆様にご紹介してきた、あの「美しい宮古島の海」の数々からは想像もつかない姿が広がっていますよね……。


こちらも宮古島の北西部にあるとある海岸の現状


浜辺一面に、流れ着いたゴミが散乱しています。


漂流物のゴミのラベルをよく見てみると……、いずれも外国の文字が書かれています。 

はるか向こうの大陸から、海を経由し宮古島の浜辺に辿り着いているのですね。

これらの漂流物は、地域やボランティアの方々が拾い集めても、再びすぐに漂着し溢れ返ってしまう現状にあるようです。

その他の場所のように、個人や仲間たちと数人でゴミ袋を持ってコツコツと拾い集め……という訳にはいかない程の大量のゴミ。このような現状では大勢の方で力を合わせて一斉に清掃作業を行わないとどうにもならない事が瞬時にして見て取れます。

中にはこんなに巨大な漂流物も。場所によっては、洗濯機や冷蔵庫などの大型家電製品が捨てられている姿を見かける事もあります。これらの姿もまた宮古島のもう一つの海の姿……。ペットボトルやプラスティック石油製品は決して自然に還ることはありません。いったいどうしたらよいのでしょうか。
ゴミだらけの浜辺を歩きながら胸に湧き上がる様々な想いがありました。こうしたごみの現状は、浜辺に限られたことではなく、街中の草むらや茂みの中などでも同様です。

美しい海と自然が魅力の宮古島に思いを馳せると、綺麗な所ばかりに目が行きがちですが、このような現状もあるということを認識するだけで少し日常の行動が変わってくるようですよね!

こちらは2月に島のお仲間さん達と海のゴミ拾いを行った際の写真。わずかの時間にこれだけの量のゴミが集まった。直ぐの現状解決にはならないかもしれませんが、一人一人が日常の中で行える小さな心がけが、やがて世界を大きく変える一つのきっかけになるのかもしれません。

皆さんに愛される美しい宮古島と、美しい水の惑星「地球」が後世まで永遠に受け継がれていきますように、私も引き続き日常の中で出来る小さな工夫を、彼や周囲の方たちと力を合わせてコツコツ行って行きたいと思います。