プラネタリウムが映し出す星々「すべてはあなた自身の宇宙の中で起こっている」PART.1

プラネタリウムが映し出す星々「すべてはあなた自身の宇宙の中で起こっている」PART.1

プラネタリウムに映るモノ

「プラネタリウムって、知っていますか?」なんて失礼な質問でしょうか。知ってるかどうかを聞いておいて、みつろうはまだ行った事が無いんですが……。

プラネタリウムには、中心に光の玉がありますよね。光を出す、「投影機」。で、そこから出た光が進んで行って、まあるい天井のスクリーンにぶつかったところに、星空が現れます。

例えばの話、映し出すスクリーンが無かったとしましょう。館長さんが何かの心境の変化で、屋外に投影機を持って行って、星空の下で投影機をONにしたとします。すると、投影機から出た光は、どこまでも進んで行って、永遠にぶつからないですよね。それでは、光がスクリーンにぶつからないから、私たちは永遠に星空を見る事ができないですよね。

これはどういう事かと言うと、「この世で起こっている事は全て、実はスクリーンの内側(あなたの内部)で起こっている」と言うこと。外部というのは、観測できないのだから。すべて、内部しか観測できないんです。

神さまは昔、みつろうに言いました。
「お前たちが外部と呼んでるモノは全て、内部なんじゃよ。内部じゃない限り、それを見る事なんぞ絶対に出来ん」

プラネタリウムは180度ですが、進化させて360度にしてみましょうか。いま、暗闇の中に、中心から光が360度の全てに放たれました。すると光はどんどん進んで行きます。ドンドン、ドンドン光は四方八方に広がって行く。で、球体上のまあるいスクリーンにぶつかりました。ぶつかったので、それを見る事が出来ます。それが起こってる場所はどこかと言うと、内側で、ですね。「360℃のまあるい球体のなかで」、ですよね? ほら、全て内部で起こってることですよね?
もし、どこかでスクリーンにぶつからないと、観測できませんよね? 光は永遠に進み続けるし、それを見ることはできないですよね。

神様からのメッセージ

想像することができましたか? じゃあ、もう一度、神さまの言葉。

神さま
「映るからには、内部じゃ。どこまでも外部で、ぶつからないのなら、それは映らない。外部じゃないからこそ、見えるんじゃ」
なんとなく、わかりましたか?

全てはあなたの内部で起こっています。映しだされるのは、内側。外部で起これることは、何一つありません。中心点からの光が永遠に進んで行ったら、何も起らないですよね?

「どこかが、受け止めて、それを映し出す」。ということは、それ(起こっている場所)は内部です。

あなたの中に、宇宙があります。あなたの外に宇宙があったら、あなたはそれを体験出来ません。全ては、あなたの内側で起きています。重要なので、もう一度言います。宇宙の中にあなた(観測者)がいるんじゃなくて、あなたの中に、宇宙があります。あなたの目の前に見えている全ては、あなたの中で起こっています。

~つづく~

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上は、ブログ「笑えるスピリチュアル」からの転載です
笑えるスピリチュアル
http://ameblo.jp/mitsulow/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・