【奇跡を感じる生き方】~悲しみに溢れても、それ以上に世界は愛で満ちている~

【奇跡を感じる生き方】~悲しみに溢れても、それ以上に世界は愛で満ちている~

この世界はすべてが奇跡である

TRINITY読者の皆様こんにちは! 今回はこの世界にある【奇跡】についてお話ししたいと思います。緩やかに心を落ち着けて、美しい世界に思いを巡らせてみませんか?

【奇跡】この言葉を聞いてみなさんは何を思い浮かべるでしょうか? 本当に夢のような出来事。絶好のタイミングで起こった嬉しい出来事。今一つの所で命を救われたこと。【今でも信じられない】そんな出来事がいわゆる奇跡として取り上げられることも多いはず。しかしどうでしょう?

長い長い世界の時間の巡り、時の中で、偶然にも同じ時代に生命を持って生まれたこの奇跡。身近な所にも小さな奇跡は生まれています。数々の人と出会い、親を持ち、子を持ち、周りにあたりまえのように存在する者たち。……偶然? しかし大きな世界の動きから見れば、きっと此処にいること自体が、奇跡だと言っても過言ではないはずです。

当たり前の時間は実はたくさんの【ギフト】かもしれない。いつ命というものが尽きるかもしれないあやふやな世界の中で今ここにある奇跡を感じてみてください。

様々な人と出会い、時には別れ、時には失い、家族であろうと恋人であろうと友人であろうとも、悲しみも喜びも後からすれば時間と共に足早に通り抜けて行ったと感じるでしょう。

人生は風のようなものだと良くたとえられ、私たちは大きな世界の中で一瞬を生きる生命として存在しています。一瞬でしかない私たち。今ここに存在する奇跡を感じてみませんか?

孤独を感じ、自身の価値を見失った時

人は時に、自身に対する愛、人に対する愛を失い挫折・孤独にさいなまれます。しかし孤独はそもそも当然の事。なぜなら生まれた時から人は孤独と決まっています。どんなに仲のいい家族や友人でも心のすべてをわかちあうことはできません。全く同じ人間など存在しないのですから。

だからこそ、生かされていることを知ることができる。生まれながらにして、全て満たされているのならだれも愛を求めないでしょう。孤独であるからこそ、誰かを求め、愛し、孤独を分かち合おうと努力するのですから。

分かってほしい、愛してほしい、知ってほしい、見てほしい、聞いてほしい。つらい 苦しい 悲しい……。そんな思いが募り、自身をがんじがらめにすることもあるでしょう。ですが、それも生きる上ではごく自然な事。幸せを求めれば求めるほど、頑張れば頑張るほどつらいことも増えていくことでしょう。しかしつらいからと言って、すべてをあきらめることはできません。

生きているのですから。暗いトンネルへ入り出口を目指すかのような気持ちで、懸命に生きていくことしかできません。

どうしても抜け出せない道に迷い込んだ時考えてみて欲しい事は、自身を縛り付けているものは、他ならぬ自分自身だという事。小さな自身の世界の事では無く、大きな世界の流れから見た時に、自身の行動を落ち着いて見つめることが、何かしらのヒントに繋がるも知れません。

私たちはこの世界に生まれて、時には大きな悲しみに満ち、そしてそれ以上に愛の力を感じることができる生き物です。頑張っている自分なら、何か悔しい事、どうにもならない事、苦しいこと……。がんじがらめにならず、時には自身を褒めてあげて。どうにもならないことはどうにもならないのですから。考え方の方向転換をしただけで、驚く程自身の負担も軽くなり鬱々した気分から解放される道も、きっと多くあります。

例えば、こうしなければならない!という思いは少し忘れて、どういう方向があるか?も時には探ってみてください。あなたの中の司令塔は、あなたしかいないのですから。失敗しようとも、経験を積んだことに感謝し、また新たな道を模索するのも自由です。

小さな奇跡にこの世界は溢れています。あなたが周りを愛すれば、きっと世界は輝いて見えます。あなたが世界を愛さないのなら、きっと世界はあなたに愛を伝えることができません。スピリチュアルな生き方、それはきっと全ての事に愛を忘れず、誰かを慈しむ心を持ち、そして自分を愛すること。

春……美しい桜、別れ、出会いの季節。喜びも悲しみも、胸に大事にしまって、新しい季節を新しい風を迎えて大切な時を過ごしましょう。

それでは皆様、今週も素敵なスピリチュアルライフを!

蛇音イチゴのスピ&癒しカフェ巡り♥ 好評連載中