「松田有真のミラクルHappy☆Life宮古島~しあわせ島時間~宮古島の海が教えてくれたこと PART.3」

「松田有真のミラクルHappy☆Life宮古島~しあわせ島時間~宮古島の海が教えてくれたこと PART.3」

まるで龍宮城の世界! シュノーケルが楽しいオススメビーチ!

 

★「吉野海岸」
吉野海岸は、三角形の形をした宮古島の右下方にある絶好のシュノーケルポンイントです!海に入ると間もなくサンゴ礁が拡がっている透明度抜群のビーチ。魚もの種類も豊富で私がシュノーケルに訪れた中ではこの吉野海岸が一番多くのお魚さんに遭遇できたと思いますよ!海の中の可愛いアイドル「ニモちゃん」にも会う事が出来ます。

★静かな入り江の天然プール「インギャーマリンガーデン」
ここは「インギャー」または「イムギャーマリンガーデン」と呼ばれ、宮古島の南岸特有の美しい海岸線や入江を利用した海浜公園になっています。遊歩道と展望台からは美しい海を見ることができ、散策にも最適の場所です☆情報誌では紹介されていませんが、シュノーケルスポットとしてもオススメの場所。 ひとたび海の中に潜ってみれば……。

クマノミなどカラフルな熱帯魚が泳いでいます!この場所は、比較的波も穏やかなので、浅瀬では子供連れの海水浴や初心者のシュノーケリングにも最適なのではないでしょうか。ただ、少し奥の方に行くと急に深くなっている場所や潮の流れが速い場所もあるので要注意☆シュノーケルを行う際には、決して単独では泳がず、必ず誰かと一緒に海に入り、またライフジャケットを着用し、日焼けにも十分注意をして楽しんで下さいね!

この色は格別! 海の色が最高の場所!

 

★池間大橋の手前の海
宮古島の北の方に「池間島」という小さな島があります。この島へは車で橋を渡って訪れる事が出来ます。その池間島に渡る橋「池間大橋」の手前に小さなパーキングエリアがあり、そこから見る海の色は最高です!

ご覧ください……この海の色!そして海と空の見事なブルー! 写真の色調補正は一切行っていない状態ですよ。晴れた日には格別の海の色を見せてくれるこの場所。池間島へと渡るドライブの途中、車を止めてちょっと一休み……そんな時にもおすすめの場所です☆

水平線に沈みゆく夕日にうっとりできるサンセットビーチ

宮古島を1日存分に満喫したら、1日の終わりに水平線へと沈みゆく夕日の姿も見てみたくなりますよね!宮古島で、主に水平線に沈みゆく夕日が見られるのは、三角形の形をした宮古島の左側面のエリア。

こちらは「サンセットビーチ」(トゥリバー地区)からの夕日。
この「サンセットビーチ」は、市街地から最も近いビーチ「パイナガマビーチ」からほど近い場所にある人工ビーチです。海の向こうには現在建設中の伊良部島~宮古島間を繋ぐ「伊良部大橋」が見えます。波も穏やか海から吹き抜けてくる潮風に包まれとても気持ちがいい!夕方のお散歩にもピッタリの場所です☆

★与那覇前浜ビーチ
オススメ「ホワイトサンドビーチ」でもご紹介させていた「与那覇前浜ビーチ」は美しい夕日スポットとしても知られています。この写真は、前浜ビーチに面する東急リゾートホテルのプールサイドから見た夕日。雲が出ていなければ、まさに「水平線に沈みゆく大きな夕日」を見る事が可能な場所です!朝日や夕日を見る事は、テレパシーや超感覚を司る脳の「松果体」という部分の活性に良いそうですよ☆朝日や夕日を意識して、宇宙のリズムとシンクロし、生物としての人本来の姿を取り戻して行きたいですよね……!