「神に敷かれたレール」に乗っているから、「なぜか小さい頃から得意」なことがある(後編)

「神に敷かれたレール」に乗っているから、「なぜか小さい頃から得意」なことがある(後編)

なぜか得意なことは、根拠のない自信になる

前回の記事の最後で、みつろうは以下のことをみなさんに伝えました。あなたが、小さい頃から、何故だか「得意」だったこと。それは、あなたが、「未来で、その練習をする機会が何度もあるから」であり、その全体の「あなた」という線を、遠くからみると、「神に敷かれたレール」と呼んでも、良いかもね。未来で練習しようが、過去で練習しようが、どのみち、「あなた」が、上手になります。

前回の記事はこちら

もしかしたらみなさんは、一体この考え方が何の役に立つのか、ピンとこない方も多いかもしれません。それに大人になってしまうと、小さい頃のことなんて、なかなか思い出すことすら出来ないですよね。そんなあなたにとって前回の考え方が役に立つとすれば、「根拠の無い自信」の根拠に使っていただけたらと思います。

みなさんは、これから、何か新しい事を始めるかもしれません。でも、それをやることに、自信が持てないあなた。だって、初めての経験で、失敗するかもしれないから。

そんなあなたは、昨日の長い線を思い出して下さい。「あなた」というその長い線には、未来でそれを何度も練習している「あなた」がいます。その、未来で練習しているあなたの練習の成果は、その線上にいる、すべての「あなた」に還ってきます。だから、例えそれが「初めて取り組むこと」のように、今のあなたには見えていたとしても、全体的に長い線を見れば、それは、「初めて取り組むこと」ではなく、未来で何度も練習してきたことなんです。

だから、「今」のあなたは、自信を持ってそれをやれば良いんです。何より、あなたが通るべきでないことは、あなたの人生の線には現れません。現れたのならば、それは、神が敷いたレールに必要な事で、絶対に未来のどこかで、それを練習している自分がいます。
さぁ、自信を持って、その新たな事に挑戦してください! もう、未来で何度も練習してきた事なんですから、絶対に、成功します。成功すれば、また未来で、それを何度も練習する(機会)ことになるのです。

こうして、今のあなたは「未来のために」。未来のあなたは、「今のあなた」のために、素敵なループが出来あがります。

今始めたことは、過去の自分へのプレゼントにもなる

ちなみに、出来るのは右側(未来)だけのループではなく、左側にもループが出来るのです。あなたが、「今」それを新たに始めれば、それは「過去のあなた」へのプレゼントにもなります。あなたが、「今」それを練習し始めることで、「過去」のあなたが、その成果を受け取ります。

こうして、「今」全く新しくはじめた事も、良く考えたら過去の自分が得意だったと思えるようになります。あなたの、それに対する自信はより深まるばかりです。凄いですよね。

「今」のあなたがやることで、未来のあなたが練習する機会を得ます。
「未来」のあなたが練習することで、「今」のあなたはそれが得意になります。
「今」のあなたがそれを始めることで、「過去」のあなたに能力が還ります。
「過去」のあなたに能力を還した事で、「過去」からソレが得意だったと思え、「今」のあなたの自信を深めます。

「未来」のあなたは、「今」のあなたのために。(未来で練習)
「今」のあなたは、「未来」のあなたのために。(練習の機会を未来に作る)
「今」のあなたは、「過去」のあなたのために、(今やれば、過去で「得意」になる)
「過去」のあなたは、「未来」のあなたのために。(ソレが得意なイマのあなたへ自信を渡す)

すべては、あなたの、ながーい線のなかでループしているんです。

前編はこちら

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以上は、ブログ「笑えるスピリチュアル」からの転載です
笑えるスピリチュアル
http://ameblo.jp/mitsulow/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・