川崎つばさの心をキラキラお洒落に変える方法 番外編 川崎つばさ神々の島へ行くPart.1

川崎つばさの心をキラキラお洒落に変える方法 番外編 川崎つばさ神々の島へ行くPart.1

あえて、お休みすることの大事さ

潜在意識に従って、自由気ままに神々の島バリに行ってきました。そもそもなんで海外に行こうと思ったかというと。 根拠のない潜在意識さんの声だったから。

実は、ここ数カ月以前のように毎週飛行機に乗りノマドワーカーとして仕事をするのをストップしていたんです。冬って苦手なのもあるし。何か自分の中に空気が入ってしまっていたから! 以前にポールダンサーしていた時にも、なんか自分の演技が納得いかない!!って時はお仕事を入れないでのんびりしてみたり他の習い事してみたりという経験があったのでこういうときは敢えてお休みすることの大事さを潜在意識さんは知っていたのですね~

で、どうもずーっと潜在意識さんは3月に答えが出ますということで語りかけてくれていたので、3月のその日が来るまで、冬眠していました。そしてきた16日。何を思い立ったのか、海外に行こうと!!

行った先はジャカルタ

実は新しいプロジェクトを立ち上げるのに、とあるセッションを何度も受けていましたがどれもこれも納得いかない!! 納得いくものを見つけたい!!と燻っていたんですね。美味しくスモーク作ってました。

そのプロジェクトはヨーロッパが有名なのですが、何かが違う。そこで思いついたところに行ってみよう!! ということで、鞄の中にダウンと、ビキニを入れるという謎なパッキングで空港に向かいました。

いつもはJALユーザーの私。今回はいつもと違うターミナルを使おうということでついたのがANA。さあどこに行こうかな?と電光掲示板を見ると。

「ジャカルタ」。ジャカルタってどこ?じゃカルタでもする? ではなくて聞いたことないし、そこに行こうってことでじゃカルタ行きに乗ってみました。

機内ではのんびり2人席を占領し、飛行機の中で大好きなシルクドソレイユの映画をのんびりと鑑賞し、ついた先は……ジャカルタ。暑いです。赤道から少ししか離れていないなんて知りませんでした。とにかく暑いです。

さあどうしようかな?と波に乗ってみたらドメスティックゲート発見! そのまま、ついて行ってみたら「デンパサール」。なんですか?デンパサールって電波去る? 携帯から離れられる?なのりで、デンパサール行きへ。そこがバリということは、チケットを買ってから気付きました。

何せインドネシアwifiがなかなかつながらない。買ったSIMカードはなぜか3Gが入らないし……。OH!!NO そんなわけで、電波を避けようとデンパサールにむかっていったのでした。

続く