幸運体質になるための霊的レッスンPART.7心のクセを改善すると奇跡が起きる

幸運体質になるための霊的レッスンPART.7心のクセを改善すると奇跡が起きる

ネガティブな心の癖に気づくことが大切

奇跡を起こすためには、人を変えるのではなくあなた自身の心のクセ、思考を変える必要があります。自分で知らず知らずに行っているネガティブな考えや行動は、刷り込まれてしまった心のクセたちのいたずらなのです。

心のクセは、蓄積してしまった心の傷とも言えるでしょう。または、心のしこりとも言えるでしょう。「心のクセ?そんなもの私はないと思うけど?」と思う人もいらっしゃるでしょう。しかし、誰にでも心のクセがあります。

意識していないだけで、その心のクセが定着しまい、大人になってから直すのには自分を意識しないと修正するのは困難でしょう。例えば、子供の頃、何かに失敗してしまい母親に「あなたはどうして、そんな事もできないの? 本当にダメな子だね。」という言葉を日常茶飯事に聞かされてしまい、自分はダメな子だと思う日々が続き、大人になって、すっかり忘れてしまったはずの罵られてしまった言葉が残照として心の傷になっているため、それが心の悪いクセになることもあります。

つまり、身勝手な大人たちは「ダメな子」という言葉を使っておきながら、その克服法を教えないまま、なじり純粋な子供の心にキズをつけてしまい、そのまま心のクセを直すことなく、大人になってしまっています。親元から離れて、環境を変えることで気づける人は幸運でしょう。気づかないままで、親と同じような感性を持ち、自分の産んだ子にも自分の親が投げかけた冷たい言葉を使ってしまうこともあるでしょう。

そんな悪い心のクセは「トラウマ」でもあるのです。このトラウマは気づいた時点でその悪い心のクセの効力が弱まります。気づける環境にいるということに感謝して、意識して直すように専念することで、運気が良くなっていきます。心のクセをなおすためにも、よい環境、よい波動の人と繋がり、トラウマを癒すための瞑想をすると改善していき、ポジティブ思考に変わることができるでしょう。ありがとうございます。