毎日を笑顔で幸せに過ごすためのアロマボディオイルとイメージ法の活用法

毎日を笑顔で幸せに過ごすためのアロマボディオイルとイメージ法の活用法

魅力的になるアロマ術

「笑い愛テラピー」テラピストの黒川ともみです! 「笑い愛テラピー」とは、ユーモア・笑顔でリラックスし、真心で自分の道を生きるためのテラピーです! 今日も一緒に盛り上がっていきましょう!!

今回は、アロマテラピーの精油を使用した、「笑い愛☆アロマボディオイル」作りをご紹介致します。

アロマテラピーとは、芳香植物の精油を使用した健康管理法、及び療法です。 私が初めて出会った精油は「イランイラン」。24歳。心身ともにボロボロだった時に出会いました。イランイランは、「セクシーで官能的な香り」と説明がありました。彼氏と別れ、転職した直後だったので、絶対魅力的になってやるぞ!!と気合を入れて、即購入。

精油の良い香りは、鼻から脳に0.15秒くらいで届きます。まず、脳の大脳辺縁系の扁桃核(快・不快などの情動、食欲・性欲などの本能活動)に伝わります。良い香りと感じれば、視床下部が指令を出し、心と身体のバランスが整っていきます。

良い香りを嗅ぐと、脳内ホルモンのドーパミンがでて、よい影響が出るんです。やる気が出たり、より楽しくなったり。ご自分が好きな香りを選ぶ事が、なにより最も大切です。そして、リラックスしながら美しい肌を作るのに役立つアロマの精油をご紹介致します。

・ローズ(花、バラ科)
・イランイラン(花、バンレイシ科)
・カモマイル・ローマン(花、キク科)
・ローズウッド(木部、クスノキ科)
・ラベンダー・アングスティフォリア(花穂、シソ科)
・フランキンセンス(樹脂、カンラン科)など。

2、3種類ほどこの中から選び、合計6滴(1%濃度)決めて、30ミリの植物油(ホホバ油、スィートアーモンド油など)混ぜます。 ローズ、イランイラン、カモマイル・ローマンは少量で強い香りなので、他の精油に比べて少なめに使用してください。 出来上がったら、腕の内側に1滴つけてみて、赤くなったり、痒くなったりしたら、使用を中止してください。

香りだけでなく、言葉でも脳に快感を!

手首などに1、2滴つけて、香りを楽しんだり、全身のボディケアに使用しても良いでしょう。 使用する時に、「これはさらに私を魅力的にさせてくれるのね!」 「いつもありがとう」「綺麗」「可愛い」「頑張ってるね」などと言いながら、優しくケアすると、さらに良いです。で言うのはいくらでも、自由!! 「綺麗になったね!」って言われるかも! そしたら、前から欲しかったあの服も買っちゃおう! めちゃ素敵な出会いもあるかも!!  あ~楽しみ!わくわく!

そのような状態になると、さらに大脳辺縁系の扁桃体が気持ちよい状態になり、またドーパミンが出て、楽しくハッピー、やる気もアップし、なんと美肌をつくるのにも役立つのです。わくわくで幸せがいっぱいの毎日になりますね。アロマテラピーと楽しいイメージで、もっとご自分を可愛がって、まるごと愛し大切にケアしましょう。あなたは素晴らしい存在です。

笑い愛を込めて☆