女性も人ごとに非ず!あの恥ずかしい悩みを解消しよう

女性も人ごとに非ず!あの恥ずかしい悩みを解消しよう

足もとのトラブルを抱えていませんか?

冬の必須アイテムといえば、ブーツ!もこもこして可愛いムートンブーツやどんなスタイルにも合うエンジニアブーツ、時にはピンヒールのロングブーツでエレガントにきめて……。と、冬のオシャレには欠かせないアイテムです。

しかし、ブーツを脱いだ時のあのニオイに悩まされる人は多いのではないでしょうか。さらには一日中、履いた靴の中は通気性が悪く、高温多湿の状態になっています。
そう、カビの一種である水虫の原因菌「白癬菌」が思わず元気になってしまう環境……。

「水虫なんて、男の人がなるもの。女の私には関係ないわ!」と思ったそこのアナタ!それは大きな間違いです。今は女性でも水虫に悩んでいる人が多くいるそうですよ。

ノバルティス ファーマ株式会社の20代から60代の働く男女500名を対象に、「足・足裏の悩み」に関するインターネットの調査を実施(2014年2月)したところ、最も多い悩みとして「ニオイ」(46.8%)、「汗・ムレ」(44.2%)、「かかとのガサガサ(角質)」(34.8%)が挙げられています。

しかも、水虫と診断されたことがある人、および、診断されたことはないが可能性を疑ったことがある人のうち、30代女性の7割は「恥ずかしくて病院に行けない/薬が購入できない」と回答しているんです。
なんとなく違和感をもったことある人はもっと大勢いるはず。

そんな方々に朗報です。簡単におうちでできるケアの方法があるんです。

おうちで簡単にできる3つの対策

1.アロマを使う

エッセンシャルオイルではティートリーがおススメです。
無水アルコール5mlにティートリーのエッセンシャルオイルを1滴まぜて塗布するといいでしょう。
また靴にスプレーしてもニオイ対策にもなります。

2.ハーブを使う

セージはドイツの薬草家が「セージは医者、料理人にも、台所、地下室の場所も、貧富も問わず役に立つハーブである」という言葉を残しているそうです。

特に殺菌力に優れていますので、セージを使って足浴をすればブーツでむくんだ足もすっきりして一石二鳥。
ドライでもフレッシュでもそのまま10g 程お湯に入れて浸かります。

3.黒酢を使う

こちらも足浴に使います。
酢の主成分は酸性ですので、酸に弱い水虫にピッタリです。
特に黒酢は発酵や熟成されているので、他のお酢よりおススメ♪

1Lのお湯に対して30ml程の黒酢を入れて、足浴を楽しんで下さい。
但し、ピリピリしたりすることもあるので体調にあわせて試してみてくださいね。

そのほか、基本的なこととして、毎日同じブーツをはかずに風通しの良いところで干すなどブーツのケアもあわせて行えば、効果Upが期待できると思います!