あなたの夢は何?~頭のなかを整理して、望む未来を的確に手に入れる手帳術

あなたの夢は何?~頭のなかを整理して、望む未来を的確に手に入れる手帳術

スケジュール管理だけじゃない。夢を叶える手帳

今日は、宝島社から発刊された『1本のペンでこわいほど願いが叶う! 魔法の5色ペン手帳術」の感想を書かせていただきたいと思います。

私が手帳セラピストさとうめぐみさんの『魔法の5色ペン手帳術』の本を読んでみたい!と思ったきっかけは、ちょうど1月半ば毎年買い換える手帳の使い方が ただスケジュールを記入しているだけで 本当に活かせているのか疑問に思っていた時期でありました。
サロン経営と家庭の両立で 毎日があっという間に過ぎていき、これをしたい、しなければいけない といった事も気づけば箇条書きに書いて、事がすんだら消していくという作業で、結局は忙しかったことも忘れてしまいます。
忙しさを言い訳にしているかしれませんが頭の中が整理しなくてはいけないけど どうしたらいいんだろうと思っていました。

そんな時にこの本と出会いました。POPなイメージでイラストも交えながら書かれており、まるで雑誌を読んでいるような感じ。しかも55ページで修了です。肩肘張らずに読むことができました。手帳セラピーの基本ルールは付録の5色ペンで色分けしていくこと

→仕事
→プライベートワクワクすること
→重要な予定
といったように
手帳を5色で色分けすることによって、どの予定がどれだけ入っているか見てわかるようにすることで生活リズムを把握出来るという流れにもっていくというのが基本です。

実際に読者の方の実先例をみると一目で

○今月のやりたいこと
○今月のやること
○今月のテーマが書かれており

色分けにより仕事かプライベートもわかります完全休息日や仕事のピーク日もわかるように升目に色をつけていきます。

まったく難しくなく、開いただけでスケジュールが把握出来るのは素晴らしいと思いました。私も今、本を参考にしながら書いていますが、ワクワクする緑色の予定が入ると心も楽しくなる自分がいます。

仕事のピーク日と完全休息日も升目に色分けしました。オンとオフをこれで切り替えれそうと思います。

あとは
心に引かれたのは一年で夢を叶える、「魔法のワーク イヤーリングまる」です。読者の方の実践例を参考に自分も緑色のペンを使ってつくってみました。実際に書いたものを公開致します。

 

幸運実現の秘密は「魔法のワーク」

はじめに夢リストに自分の叶えたい夢を書いていきます。

その中で本当に今年に実現させたい夢をイヤーリストに抜粋していくのです。

そうすると不思議ですが、潜在的にしたかったことが落ち着いて心の底から出てくるようで、こんなことがしたかったんだと自分の潜在的な願望も知ることができました。

中国茶教室に通いたい、キャンドル作りをしたい。今まで流れていた願望が緑色のペンで書き出された今は実現できそうな気がします。そして夢リストの仕事欄に書き出した、とある願望がわずか3日で叶えられたのにはびっくりしました。

叶えられた願望は緑マーカーで塗りつぶしていきます。この手帳を通して心の断捨離も実践することが出来、 気持ちが清々しくなって降ります。私のように頭と心の整理が出来ていなかった人に非常におすすめしたいと思います。これからも続けていきたいと思います。

『1本のペンでこわいほど願いが叶う! 魔法の5色ペン手帳術』
さとうめぐみ著
宝島社