花粉シーズン到来! ~ツライ症状を和らげる色彩と香りのメソッド~(2)

花粉シーズン到来! ~ツライ症状を和らげる色彩と香りのメソッド~(2)

去年より大幅に増量する花粉対策

3月になりました。寒さは続いていますが、日中の日差しは少しずつ暖かくなってきました。着々と春に向かっている実感がわいてワクワクしますね!

前回はワクワクする春にちょっぴり厄介者・花粉症についてお話しました。症状は個人差があるので何とも言えませんが、そろそろ症状が出てくる頃かもしれませんし、もう既に症状が出ている方もいらっしゃるかもしれません。

今年の花粉総飛散…と書くと急に難しく思えてしまいそうですが、要するに花粉による影響の数は、前年(2012年)より大幅に増加することが予想されているそうなのです。考えただけでもゾワッとしてしまいますよね。もしかすると去年まで症状がなかったのに、最近になって花粉症の症状が出ている方もいらっしゃるかもしれませんね。

前回に引き続き、花粉の季節を乗り切る色彩と香りのメソッド(パート2)をお伝えします。前回は『緑色』と緑色をイメージできる樹木系のアロマ『ユーカリ』をご紹介しました。補足ですが、「花粉にはコアラ!(コアラはユーカリが好きなので)」と覚えておくとユーカリのことを忘れても、すぐに思い出せますよ。

花粉にオススメアロマは、紫の「ラベンダー」

今回は『紫色』と紫色をイメージできるアロマ『ラベンダー』をご紹介します。花粉症対策のひとつとして、色と香りの相乗効果でリフレッシュしてくださいね! そういえば、紫といえば魔法使いのイメージがありますが、魔法使いが花粉症のイメージって何故か浮かびませんよね。それだけでも、説得力がありそうな予感!
オススメカラー:紫色
紫色はデリケートな心と身体を癒してくれるヒーリングカラーです。緊張をほぐし、心身共にリラックスすることで、ストレスを和らげてくれます。免疫力の向上、不眠を改善する色彩効果があります。

オススメアロマ:ラベンダー(フローラル系)
ラベンダーは幅広い効能があるため、『万能オイル』と呼ばれ広く使われています。花粉症でやっかいな鼻水、鼻づまりを和らげてくれます。
また、頭痛や喉の痛みにも効果的です。ラベンダーはストレスを和らげ、緊張をほぐし、安眠効果があります。鼻づまりなどで寝苦しい夜、ラベンダーのアロマオイルをしみ込ませたティッシュやハンカチを枕元に置くのもおススメです。ほんの2、3滴で、もアロマ効果を持続することができますので試して見てくださいね。春はもう目の前!花粉症に負けず、楽しい春を迎えましょう! 「始まり」の季節・春が皆様にとってステキな日々になりますように!

※注意※
カラーセラピーやアロマセラピーは花粉症の症状を治療(医療行為)するものではありません。症状によってはお薬が必要な場合もありますので、症状が重い場合は必ず病院に行って治療を受けてくださいね。