夢を叶える奇跡のガヤトリーマントラ・コード PART.31 害悪から守護するガヤトリーマントラ

夢を叶える奇跡のガヤトリーマントラ・コード PART.31 害悪から守護するガヤトリーマントラ

★前回の記事はコチラ

44,ガヤトリーマントラを、一日に何回か純粋なこころで唱えることで、どんな恵みが得られるのでしょうか。
①バスや車の中で、
②鉄道や飛行機の中で、
③店や路上で、
ガヤトリーマントラは、どこにいてもわれわれを害悪から守ってくれる。

45,西洋の人はガヤトリーマントラについて、どんなことに気づいたのでしょう。
ガヤトリーマントラをヴェーダの教える正しいアクセントで唱えると、マントラの生み出す空気の微妙な振動によって、その場の雰囲気が目に見えて輝きを増すことに西洋の人々が気がついた。
バガヴァンはこう言っている。
「マントラの音には、意味に劣らない価値がある」
(だからわれわれは、バガヴァンが教える通りに正確にガヤトリーマントラを唱えられるように学ぶことが大切なのだ)

46,ガヤトリーマントラを唱えると、精神にどんな恵みがあらわれるのでしょうか。
ガヤトリーマントラをバガヴァンが教える通りに正しく唱えれば、ブラフマンの輝き(ブラフマ・プラカーサ)があらわれる。知性が光を放ち、精神的な道に明かりが照らされる。
(ガヤトリーマントラを唱えるとき、『バガヴァッド・ギータ』第5章27節で、クリシュナ神がアルジュナに教えているところを参考にするといい。
「外部への感覚を閉ざし、眉間に意識を集中し、吐く息と吸う息を鼻の穴にとどめる。心と感覚と知性を抑制し、欲望と怒りと恐怖から解放された修行者は、いつも必ず解脱に至る」
(「ガヤトリーマントラの恵み」(サイ ビルディング刊)※著作権フリー より転載させて頂いております)

ガヤトリーマントラは、サイババが伝えている正しいイントネーションで唱えると、そのガヤトリーマントラが発する音波の振動によって、あらゆる恵みが与えられると言われています。その人の知性を発達させ、光輝を引き出し、開運をもたらします。でも、日常生活において一番役に立つのは、ガヤトリーマントラによる守護の作用でしょう。

最近は、通り魔事件や、登校の子供たちが事故に巻き込まれるなど、危険な事件や事故が相次いでいます。どうすれば、身を守ることができるのでしょうか。

実は、ガヤトリーマントラを唱えることによって、そのような事件や事故に巻き込まれる確率が下がるのです。それは、ガヤトリーマントラが発するバイブレーションが、脳に作用して、あらかじめ危険を察知する能力を高めたり、ネガティブな運命を変えてしまう力が働くからです。

直観力が冴えているときには、私たちはあらかじめ危険を察知することができるのです。危険な場所、危険な乗り物、危険な時間、危険な人などを、なぜか察知して、避けることができるのです。そのような直観力は、エーテル体の第6チャクラや第7チャクラの働きですが、ガヤトリーマントラのバイブレーションは、それらのチャクラの働きを活性化させるのです。

また、ガヤトリーマントラのバイブレーションは、その人のカルマに作用し、ネガティブな運命をも変えてしまう力を持ちます。その結果、避けられない宿命でない限り、ネガティブな事件や事故から、守護されるのです。ですから、私たちが、飛行機や鉄道や車に乗っているときに、ガヤトリーマントラを唱えることで、危険な事故に巻き込まれることを可能な限り避けることができるでしょう。

子供が唱えていなくても、親が熱心に唱えているなら、親子というのは意識が同調しやすいので、子供にもガヤトリーマントラの守護の作用が働くかもしれません。ガヤトリーマントラは、一切のお金もかからず、一切の組織もなく、一切の宗教的な活動をする必要もありません。ただ、サイババが伝えている正しいイントネーションで唱え方を覚えて、唱えるだけでいいのです。

ガヤトリーマントラは、以下のサイトで、サイババが伝授している正しい唱え方の音源(無料)を聞くことができます。
http://www.sathyasai.or.jp/gayatrimm/gy.html