花粉症対策には「島田流かっさマッサージ&甘酒」

島田流かっさマッサージ Part 10
花粉症対策には「島田流かっさマッサージ&甘酒」

甘酒は日本が誇る発酵食

そろそろ花粉症の症状が出始めている方も多いのでは。私も花粉症ですが、今年は早々に対策を始めました。昨年から生活に取り入れている「発酵食」。特にごはんと麹でつくる本物の「甘酒」には腸内環境を整える効果やビタミンなどの栄養もタップリで「飲む点滴」と言われるくらいだそう。この甘酒を1日におちょこ1杯程度飲んでいます。身体にプラスの効果がたくさんある甘酒ですが、糖質が多くたくさん飲むと血糖値が上がってしまうので、少量を毎日摂っています。私のアシスタントの8カ月になる離乳食を始めた子供が便秘気味ということで、甘酒を飲ませたところお通じがあったそう。お腹への効果抜群ですね。

アレルギーと関係する「肺」を整えるかっさ術

さて、東洋医学ではアレルギーは「肺」と関係していると考えられていますが、この肺と表裏なのが「大腸」。お腹の調子を整えることはアレルギー対策には必須です。甘酒で腸を整えつつ、肺経と大腸経のかっさもプラスしてセルフケアしてみましょう。

【手の経絡】

手の平側 親指から              手の甲側 親指から
「肺経」「心包経」「心経」          「大腸経」「三焦経」「小腸経」

※肺経:手のひら側の肘から先を3等分した一番親指側。
※大腸経:手の甲側の肘から先を3等分した一番親指側。

【かっさプレート】

肺経、大腸経ともに肘から指先に向かってかっさプレートの耳の部分で5cmを3回擦ったら次の5cmを3回というように、手首まで少しずつ進んでいきます。必ずクリームをつけて行います。肺経は「お肌の潤い」にも関係するライン。是非普段のお手入れの中に腕のかっさも取り入れていただきたいと思います。