ソウルメイトを探し求めて~PART.8「『宿命』は、霊的進化のために自らが計画して来ている」

ソウルメイトを探し求めて~PART.8「『宿命』は、霊的進化のために自らが計画して来ている」

現在、もしも、あなたが不幸であったとしても、すべて「前世」からの繰越ではないのです。
たとえ、前世で陰徳を積み、他者のために貢献して来た人でさえも、苦労することで魂の目覚めるを前提として、あえて苦労の多い人生を選択することもあります。

前世・現世・来世を通じて 魂の進化のために人間関係が結ばれる

魂は永遠に不滅です。
ですから、前世、現世、来世へ向けて、魂の進化のために「人間関係」を選別しています。来世ではどの人と結ばれることにより、何を学ぶことが出来るのか? 現世で出会うすべての人とは、前世で繰り返し役割分担を変えて繋がり続けています。例えば、親子であったり、兄弟、夫婦、友人であったりという具合で変化します。そのような魂同士が、次に生まれ変わるときの配役を守護霊、補助霊、守護神たちと話し合いの場を設け、「今度はお互いどのような来世を生きるか?」を相談し合いながら、自分の希望する配役を緻密に設定しています。

この世で結婚する人は、前世からの婚約関係

ですから、この世で結婚する相手とは「婚約」をあの世でして来ています。
例えば、「前世ではあなたの妻だったが、今度は性別を逆転させて、私があなたの妻になり、お互いの立場を理解しよう。」「前世では憎しみ合う間だった兄妹だったが、仲直りするために、夫婦として出会う設定にしよう」。そういった意味を含めて、すでにこの世で結婚する人とは霊界であらかじめ結ばれることを計画していますので、決して、偶然ではないのです。大切なのは、「出会う目的」なのです。結婚することで、夫婦になり、相手を通じて学ぶ必要があるから、会うことになります。しかし、あなたが、その段階まで行き着いていない場合は、「出会いがない」と感じてしまうのです。

苦手な人でさえ、人生にとっての学びとなる

また、苦手なタイプの人と会うことも多々あるでしょう。
「なぜ、このような人と付き合わなくてはいけないのか?」と思い、冷静に何かを学び、気づきことができるから、あなたの側にいることを忘れていけません。ここで、嫌いな人から逃げないことです。逃げることで、あなたの運命の赤い糸のソウルメイトとの距離が離れてしまいます。何かを学ぶという行為は、あなたの真剣さによって、乗り越えたときに、解決した後にご褒美が用意されています。いかなる人との出会いもすべて「学び、気づき」になります。決して無駄には終わりません。

魂の目的のために結ばれるソウルメイトという存在

すべての人があなたを高める「先生」という存在です。
なかでも、「結婚相手」は、もっともお互いの魂を高めあう貢献者同士でしょう。なぜなら、それはあなたの使命、目的を果たすために、意図的に結ばれる宿命の相手として、この地球上に存在しています。ですから、結婚相手とは小指と小指で赤い糸が繋がっているのは、霊的にみれば確かにそうでしょう。この世で結ばれるために、あの世ですでに「婚約」しています。人によって、「婚約」して来ている人数が異なります。通常は複数と「婚約」して、生まれ変わります。結婚を通じて最終的な目的は「真実の愛」を理解することです。深い愛を学ぶための最高の宝物こそが、「ソウルメイト」を出会い、共に学び続けることです。ときには、相手がすでに結婚している場合もあります。また、何度も、何代も過去生で結婚もせず、家族にならず、現世で結婚することさせもあります。
深い愛を育んで来た人が現世で運命の人である場合は、その人と会っただけで人生という道が開けることもあります。
魂と魂が深い部分で結びつかないと、理想的な結婚とはいえません。また、ソウルメイトのすべてが結婚相手ではないのです。それは友人として現れたり、家族の一員として存在していたりします。そんな中、結婚相手が霊的進化にとって大切なポイントになります。出来れば、結婚相手がソウルメイトであれば、あなたの魂も向上し、目覚めることができるきっかけになることでしょう。魂と魂が結ばれる「真実の愛」が、見えない力によって出会えることを心からお祈り致します。次回もお楽しみに!

 

すべての記事を見る

連載:ソウルメイトを探し求めて