健康に美容に。ポテンシャルNo.1!! フラックスシードオイル

健康に美容に。ポテンシャルNo.1!! フラックスシードオイル

写真提供:cadeau屋

食事に関してはさまざまな健康法があります。生のものをたくさん食べるローフード。加熱したものがメインとなるマクロビ、お肉を食べないなどなど。結局は、自分のライフスタイルなどと照らし合わせ、実践して体感して、納得のいくものを選ぶことが大事ですよね。けれど、どんな食事療法にも共通して素晴らしい食品として推奨されているものがあります。フラックスシードオイル。そう、亜麻仁油です。なぜ、どの健康法でもフラックスシードオイルは絶賛されているのでしょうか?

 

油は健康にも不健康にも
驚異の影響を与える 

トランス脂肪酸。健康や美容にご興味のある方なら一度は聞いたことがあるはず。水素添加した植物油を使う過程で人工的につくられるもの。代表的なものにはマーガリンがありますし、それらを原料に使ったお菓子なども市販のものには多いです。このトランス脂肪酸は、悪玉コレステロールや動脈硬化、不妊、アレルギー、認知症、ガンなどに悪影響を与えることが報告されていて、諸外国ではすでに厳しい使用制限や管理がされているもの。けれど、残念ながら日本ではいまだ特別な管理がされていません。自分で自分の健康を守らなければいけないのです。一方で、良質な油を適量摂ることは、美と健康においてとても大切なこと。どんな油を選ぶのかで、自分の体内に悪魔が住み着くのか、天使が住み着くのかが決まってしまうのです。そんななか、大注目なのがフラックスシードオイルです。

フラックスシードオイルに含まれる
オメガ3が、現代人の救世主! 

フラックスシード(亜麻仁)を圧搾してつくられるフラックスオイルの特徴は、オメガ3系脂肪酸が豊富に含まれていること。αリノレン酸、ポリフェノールのリグナン、ミネラル、ビタミンが多様に含まれていて、DHAやEPAのもとにもなります。これらは体内で重要な栄養となり、脳細胞を始めとした細胞膜をつくったり、ホルモンの調整も行ってくれるもの。今、私たちの食生活で圧倒的に多いのが、オメガ6。これを摂り過ぎているのが現状で、さまざまな生活習慣病の原因にもなっています。それを抑えてくれるのがオメガ3。積極的にフラックスシードオイルを食生活に摂り入れれば、さまざまな危険因子の抑制につながるのです。

【フラックスシードオイルの選び方・使い方】
・低温圧搾したものを選ぶ
・サラダのドレッシングなど、生で摂り入れるようにする

加熱するとせっかくのオメガ3の栄養素が壊れてしまうので注意しましょう。また、油は酸化しやすいものですから、できるだけ新鮮なものを選ぶようにしたいですね。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
おススメフラックスシートオイル

 

紫外線による品質劣化も防ぐ
オーガニックフラックスオイル

 

本場カナダのオーガニック農場で無農薬栽培された遺伝子組み換えでない亜麻仁種子を原料に、低温圧搾(コールドプレス)した最高級のエキストラバージンオイル。特にオメガ3脂肪酸が豊富で、αリノレン酸が60%以上というこちらは、紫外線防止のために黒ボトルを採用するという徹底ぶり。無農薬・無着色・無香料・非遺伝子組み換えで、有名人の愛用者も多い商品です。

フラックスオイル 亜麻仁油 
オーガニック有機JAS 無農薬
340ml 3,990円
ナチュラルウェブ http://www.naturalweb.co.jp/ 

 

低温搾油と未精製にこだわる
搾りたて亜麻仁油

ベラルーシとリトアニアから直輸入したリネン雑貨を中心に扱うCadeau屋さんの亜麻仁油は、40度以上の熱をかけずに圧縮搾油するコールドプレス製法。しかも、搾油機を自社で購入し、製品梱包を自社で行う手作り商品。平均月2回搾油される商品を予約することが可能で、その場合には搾油後、最短で2日から発送ができるというのも魅力。届く商品はまさに亜麻仁油の搾りたてです。もちろん原料も遺伝子操作などがされていない、こだわった良質なものを使用しています。

国内搾油 絞りたて亜麻仁油
100ml 1,300円
Cadeau屋  http://cadeauya.nbr.jp