建国記念日が2月11日になった理由

建国記念日が2月11日になった理由

運気とパワーがみるみるアップする開運言魂文字のアーティスト☆紫水です。今日は2月11日は建国記念の日ですね。私は本日も新月のワークショップがあるため参加出来ませんが、今日も色々な神社仏閣で『紀元祭』が執り行われておりますね。

建国記念日は、神武天皇即位日を「起元」として生まれた日

建国記念日がなんでこの日『2月11日』なんだろう?って思った事は無いですか?私は子どもの頃から不思議で以前調べたことがあります。この日の起源は明治政府が神武天皇の即位日の「辛酉年春正月庚辰朔」(日付は1月1日)を『紀元』と定め『紀元節』と称して祝日に定めました。そして最初は旧暦の1月1日だったのですが、後に神武天皇の即位日を西暦で換算し直した所2月11日だったと判明したため、『紀元節』はこの日に制定されました。『建国記念の日』となったのは、戦後昭和41年です。「建国をしのび、国を愛する心を養う。」という趣旨で制定されたのだそうです。元々は1月1日だったものをわざわざ西暦にて定め直したからだったのですね。
~月岡芳年「大日本名将鑑」より「神武天皇」~

日頃の感謝をこの建国の日に表してみましょう

来月の11日で丁度震災から2年が経ちますね。一生懸命復興に尽力なさっている方々には有難い思いで一杯ですが、それでもまだまだ傷跡深く残ったままですね。色々な想いは巡りますが、今日の建国記念という日はこの国がこうして存在出来ている事、そしてこの日本という素晴らしい国に生まれることができた事にただただ感謝したく思います。そして、家族や友人、また今こうして活かされている自分、そして、その他全ての魂を存在させて頂けている事に感謝させて頂きたく思います。建国記念の日だけでなく、この感謝は日々続けて参りたく思います。あなたがこの世にこうして存在されている事、そして、活かして下さっている大いなる存在に感謝申し上げます。あなたも今日はこの国とご自分と周りの方々の存在に想いを馳せてみては如何でしょうか。

今日もあなたにとって幸せな事が沢山訪れますよう……。
あなたの魂が輝く1日と成りますよう……。
あなたの愛ある魂の願望が全て優雅に叶いますよう……。
常に素晴らしい地球であり続けますよう……。

開運言魂アーティスト☆紫水

=============================
以上、開運言魂アーティスト 紫水ブログからの転載
(全ての内容について紫水が著作権を保持しています)
『あなたの本当のパワーと才能を引き出す開運アート!願いが叶う幸せの言霊文字』
http://ameblo.jp/miraclekototamart/
=============================