ソウルメイトを探し求めて~PART.6「過去世とカルマ」

ソウルメイトを探し求めて~PART.6「過去世とカルマ」

自分のしたことは、必ず自分に返ってくる

「カルマメイトもソウルメイトになれる要素を持ち合わせている」。地球上で過ごす間、私たちは自らの魂の成長、向上のために、魂を磨きならがあらゆる場面で「正しい選択」をすることにより、生きる喜びや充実感を得ようとしています。何度も輪廻転生を繰り返す魂としての私たちには、自分のしたことの責任から逃げる道はどこにもありません。他人に向かって放った思想、行動などはすべて自分に返って来ます。それが、どんなに遠い場所に放ったとしても、今現在、返って来なくても、来世で返って来たり、愛する人、大切なモノを通じて、必ず戻って来ます。あなたが過去世で他人に対してどんな罪を犯したかは、あなたが現世でどんな被害や辛い思い、苦難を体験するかによって分かります。

お互いが幸せでいられるようにすれば
過去世のカルマを断ち切ることができる

もしも、あなたが恋人にひどい仕打ちを受けていたら、前世ではあなたが相手にひどい仕打ちをしていた側に立っていた可能性もあります。誰かに裏切られた経験があるのなら、過去世のどこかであなたも誰かを裏切ったことがあるかも知れません。また、誰にも愛されない孤独を感じているなら、あなたは他人に対して無関心な人だったかも知れません。
星の数ほどの地球の人口の中で、ある特定の人を結婚相手として選ぶとき、それは遠大なカルマの歴史の中である役割を交代で演じているのです。同じ魂を相手に、ある転生では援助する人になったり、援助される側になったりと、立場を入れ替えながら、最終的に私たちの魂は慈悲の心と相手を赦す寛大さを身につけ、どちらの側でもない、自分も相手もともに幸せでいられる道を選ぶようになって行きます。
何度も転生を繰り返すことで、私たちは無数の過去世から引き継いで来たカルマの連鎖のくさりを断ち切ることで、本当に実りのある運命のパートナーと出会うことができる計画をしている魂もいます。カルマメイトであったとしても、その断ち切る方法があります。それは、二人がともに幸福でいられる道を探し、実行に移すことです。

その「道」を知ることが出来るのは、「人生の意味を知る個人コンサルテーション」だったり、また、次に企画しているキャンペーンの「仮題名:ソウルメイト・リーディング」によって、二人の間にはどんな課題が未解決のままで現世に持ち込まれているのか、どうすればカルマが解消できるのかなどをリーディングしていきます。既婚者と独身者とはリーディング内容が異なる可能性もあります。詳細は追って、お知らせ致します。

「ツインソウル」型と「プロジェクト」型、2つの結婚

ソウルメイトの話に戻りますが、ソウルメイト同士は結婚を約束して生まれ変わっていることが多いため、結婚する流れになることが自然の流れです。その結婚には「ツインソウル」型、「プロジェクト」型の結婚があります。

「ツインソウル」型の結婚

自分の魂の分身と貝併せのような結婚を計画して来ています。二人のツインソウルが、「肉体は二つでも魂は一つ」という、一心同体の夫婦として生きて行くことになります。ツインソウル型の夫婦は、性格や価値観がまったく違うにもかかわらず、安心感で結ばれているのが特徴です。

「プロジェクト」型の結婚

全く異なるソウルメイト同士が、現世で何らかの共通目的を達成したり、共通問題を解決するために、夫婦になることもあります。この場合の夫婦は、カルマの解消をするために選んだ結婚相手である場合が少なくないでしょう。夫婦の結びつきからの観点から見れば、「ツインソウル」型で結婚した夫婦のほうが絆が強いのは確かでしょう。しかし、ソウルメイトの結婚は、恋愛関係の到達時点ではなく、ソウルメイトと伴に苦労しながら社会の為にあえて、逆境のような「プロジェクト」型を選ぶ人もいます。

ソウルメイトはひとりだけではない

一人の魂には一人のソウルメイトだけが用意されているわけではなく、複数のソウルメイト、カルマメイトが存在します。赤い糸で結ばれた運命のソウルメイトと出会うことができれば、あなたの人生はそこからが、人生の出発時点と言えるほど、一人ではできないことでも、ソウルメイトと一緒だからこそ、できることも沢山あるでしょう。現世での共通の学びが多い関係にあるため、その赤い糸で結ばれたソウルメイトと一緒に人生を歩んで行くことで、あなたの魂が磨かれて魂レベルが上がっていきます。赤い糸で結ばれた相手との出会いは劇的なものというよりは、自然の流れの中で出会い、結婚に進む傾向にあるようです。

もちろん、赤い糸で結ばれたソウルメイトだから、万事が上手く進む訳ではないときもあります。魂のレベルが同じ者同士ですから、お互いに欠けているところを補い合いながら、同じ目的の課題を果たすための「同士」の関係とも言えます。ですから、喧嘩をすることもあるでしょう。しかし、どのようなトラブルに遭遇してもお互いに相手を思い、努力し試練や課題を乗り越えようという強い潜在意識が秘められているようです。

ソウルメイトかどうかを知ることはできる?

赤い糸で結ばれた相手かどうかは、出会い方では判断できません。運命的な出会いだと思って結婚しても、目指す生き方が異なると、結婚は破綻してしまうこともあります。結婚して、新婚時代を過ぎ、3年、5年、7年……。困難が訪れたときに、二人で力を合わせ、困難を乗り越えることができるようであれば、ソウルメイトであるかも知れません。

しかし、ソウルメイトを知る際(ソウルメイト・リーディング)、相手の容姿などよりも、「自分が何をするために生まれてきたのか、そのためにソウルメイトとどのような契約をして来ているのか」が重要なのです。
その方向に行っているのか、反対方向へ向かっているかによっては、ソウルメイトと出会うことができないままになっているかも知れないのです。近い将来、「ソウルメイト・リーディング」キャンペーンを開催する前に、個人のコンサルテーションを事前に受けて頂いて下さることで、自分の使命、目的、過去生を知ることによって、「ソウルメイト・リーディング」の結果を受け取る後に、本当の意味での「赤い糸の人」と、どのような生き方を計画していることを知ることが出来ます。

また、新らなた出会いを後退させている心の古傷を癒し、次の出会いへと踏み出すことが出来ることでしょう。
既婚者の方で結婚生活が上手く行っていない場合は、過去世から持ち込んだカルマの負債を解消する克服法もお教え致します。もちろん、気になるこちらの項目にもお答え致します。

・ソウルメイトとの出会いはいつなのか
・ソウルメイトとはどのような出会いをするのか
・ソウルメイトはどんな容姿なのか
・現世でのソウルメイトとの出会いの目的や意味は何なのか
・ソウルメイトとはどのような繋がりがあるのか
・いま、付き合っている人はソウルメイトなのか
・ソウルメイトは誰なのか

次回もお楽しみに!

 

すべての記事を見る

連載:ソウルメイトを探し求めて