オススメ厄祓い~人生がにっちもさっちも行かなくなったときの開運方法 PART.11「お金がないときこそわかる本質」

オススメ厄祓い~人生がにっちもさっちも行かなくなったときの開運方法 PART.11「お金がないときこそわかる本質」

前回の記事からの続きです。

人によって生活に必要なお金というのは違いますよね。みなさんは、どれくらいのお金が手元にあれば満足し、心が安心しますか?

お金の苦労から脱出するためには?

経済的に苦しくなる理由は人それぞれですが、「何で自分がこんな目に遭わなくちゃいけないんだ」とヤケになってしばらく何もする気が起こらない人や、すぐにでもどうにかしようと動きだす人。精神的にも経済的にも立て直すのに、すぐの人もいれば何年もかかる人もいるし、その生活が慢性化してしまう人もいると思います。

お金がないのは苦痛を伴います。だから、出来るならすぐに立て直すのがベターなようにも思いますが、魂の成長や今後の心が豊かになる人生を考えるとそんなことはないです。なぜなら、お金がない時代に辛い思いをすればするほど、お金を手にした時の泉のように湧き出る「ありがたさ」「感謝」の心は、本当に幸せな気持ちになれるからです。「空腹は最高のスパイス」と言うように、お腹が空いて空いて仕方がないときなら、何の具も入っていないただの塩おにぎりだって特別なご馳走になりますよね。物があふれている国や時代に生まれた私たちには、足りないところばかりに目が行きやすいですし、今ある物で満足して暮らすように心掛けても誘惑が多く実践しづらい環境です。

今、手元のお金がなく、毎月ギリギリで生活されている方もいると思います。テレビを付ければ、お金があればストレスも発散できるし、キレイにもなれるし、美味しいもの食べられる、そんな情報があふれていて、「あ~、お金があればこんな侘しい気持ちになることもないのに」とか「お金があればもっと幸せなのに」なんて気分にもなりますよね。

大好きなお酒を止めたいとお願いしたら
お酒を買う分の収入が減った!?

私自身、スピリチュアルだなんだと言っていても、誘惑に弱いです。お酒が大好きなので、何度禁酒宣言をしたり、「お酒を止める!」とアファメーションしても情けないオオカミ少女になってしまっていました。背後霊様にも「どうにかしてお酒を止めたい」と訴えていました。意外かもしれませんが、私の背後霊様は、「お酒はほどほどに」とアドバイスはしますが、「止めなさい」とは言わないので、「止めたいなら自分の意志でどうぞ」という感じでした。でもしつこく私は「止める手助けを~」と頼んでいたら、何と私が毎月お酒にかけていた酒代と同額を私の収入から減らしたんです。おかげで私は生活のために禁酒するしかなくなりました。

「そうくるんだ……」。強い意志を保てるサポートをして欲しかったのですが、実際は同額の収入が減ったことに驚きましたが、その時に思ったんです。どんな状況でも自分が自分をお金がなくて惨めだと思わなければ、その状況下で必ず自分に有意義になる何かがあるんだと。収入が減ってしまい「こんな不況の世の中だから……」と思わなくても、「お酒を飲まなくなったら、その分の空いた時間で出来ることは沢山あるし、健康のためにも良いし、ダイエットにもなる。このお金がない状況の時に、規則正しいライフスタイルを確立させて、またお金が入ってくるようになれば、それを他の何か有意義なことに使えるようになる」と。

忙しい日々を過ごしていると「連休は○○や△△をするぞ!」と決めながらも、実際に時間があると結局何もしないままで連休が終わってしまうなんてこともありますよね。忙しい時間の中でも時間を作ると、したいことの重要度も見えてきます。もしかしたら私たちはお金に関しても、ない時こそ物の本質や重要度、自分が好きなこと嫌いなこと、本当に使いたいお金の使い道が見えてくるのかもしれません。

 


 
西村亜希子さんが、初回の方に限り、毎週末の土日に2名様を対象に、30分の無料カウンセリングを行っています。
カウンセリングを体験してみたいけれど、なかなか勇気が出ないという方にお勧めです。
心に悩みを抱える方、新しい世界に飛び出したい方、西村さんのカウンセリングを体験してみませんか?

★詳細はこちら