日本唯一のIAOH認定ヒーラーが2013年の開運法をリーディング!後編

日本唯一のIAOH認定ヒーラーが2013年の開運法をリーディング!後編

キーワードはバランス・グラウンディング
シンメトリーなデザインやアースカラーの力を借りる

五月以降、八月末までは安定&ちょっとだけブレが出る時期となりそうです。経済的にも安定はしつつ、四月までの急激な伸びは見込めなくなるでしょう。但し、ガクッと落ちてしまうという事はなく、ややふらつきはありながらも持続性はあるので、勝負はかけずに地道に積み上げる時期と考えて下さい。この時期に積み上げをしておかないと、今年後半の乱れに対応できなくなりますので、広く浅くと対応するのが良いでしょう。

安定期ですので、中庸というイメージとエネルギーの均衡がありますので、この時期はバランスという言葉を意識して使うようにしたり、意識すると運気の維持が計れるでしょう。
という事で、アシンメトリーは不可、という時期になります。

運気向上には、男性はシンメトリーなネクタイ柄にしたり、模様が無いYシャツを着用したほうが運気の維持が出来るでしょう。女性はメイクする時に、一か所を強調しすぎない事。つまり、イメージがややボケる傾向もありますが、今はそれで良しとして下さい。

恋愛においては何かイベント性を持たせず、日常的な行動をポイントにすると良いでしょう。派手なアピールより日々の一文だけのメール連絡のほうが効果ありという事です。また、中庸ですので香りでユニセックス系を使うと非常に効果が高いでしょう。

恋愛以外の人間関係は、特定の人と仲良くしているように見せない事がポイントです。贔屓しても構わないのですが、嫉妬や誤解を招きやすくなってしまいますので。

九月以降、年末までは波乱の傾向がありそうです。
まず、経済の変動が急激に生じるでしょう。九月はまだその予兆で済むと思いますが、十月になると日本ではなく、まず海外からの大きな変化が生じてくる可能性があります。金融商品系は特に注意となりますので、貯蓄は貨幣と金と半々で考えていく事も必要となりそうです。
また、様々な価値基準の変化が生じそうですので、財産は金銭だけという事にはならない時代の幕開け的動きがありそうです。この時期に、何の価値が継続していくかを読むのは今後の三年間の重大ポイントになりそうです。十一月下旬から日本にも経済余波が到達し、市場の乱れが生じてくるでしょう。年末にそれが日本で突然変異を起こす可能性もありますので、日本の投資家は非常に緊張を強いられる事になりそうです。
変動と波乱の時期に突入ですので、運気は維持しつつ周囲の動きに影響を受けないようにする事が必須事項となります。

維持の為のエネルギーは上昇するより大きな消費数となります。ですから、グラウディングするという事が非常に大切になります。
グラウディングを象徴するものはアースカラーとストーンです。この時期は派手な色合いを避けたファッションを身に着け、意識して口調をゆっくりとしたり、落ち着いた声を出すようにすると運気が上がるでしょう。また、ストーン系のアクセサリーを見えるように身に着ける事も良いでしょう。ストーン自体は、ご自分の好きなものでかまいません。

恋愛に関しては世の中の波乱運の影響を受けますので、何処か落ち着かない気分になりやすく、疑心暗鬼となり衝突しやすくなりそうです。ただ、感情的になりやすい事を活用して、TPOに合わせて思いっきり盛り上がってしまう、というのも良い手段です。いつもではダメですが。そんな良いエネルギーの爆発を見せられる人には人気が集中するでしょう。香りはグリーンノート系がおすすめです。

恋愛以外の人間関係では安心と安定をアピールする為に、握手や名刺の活用が効果的です。靴はちょっと良いもの、もしくは自分の足にあった痛くないものを使うと良い運が巡ってくるでしょう。

 

<information>
2月より、東京・目黒駅より徒歩2分の「キリンハウス」で対面セッションがスタートします!近日予約専用のサイトもオープン予定です。

Tsurumi Tarot Reading
個人セッション(完全予約制)
60分10,000円(日曜~水曜 13:00~20:00)
場所:東京都品川区上大崎2-24-11
※予約受付、お問合せは akiyotsurumi@gmail.com