山田&小栗カップルの結婚式が行われた、ハワイ・ラナイ島って?

山田&小栗カップルの結婚式が行われた、ハワイ・ラナイ島って?

年明け飛び込んできた芸能ニュースと言えば、山田優さん、小栗旬さんのハワイ挙式。
笑福亭鶴瓶さん、木梨憲武さんを後見人に、100人程度のカジュアルな式となったそうですが、そこで注目されたのが、ハワイ・ラナイ島。マウイ島から14km離れたこの島は、信号がなかったり、舗装された道路も少ない、ネイチャーリゾートとして知られています。

ラナイ島にあるホテルは、2つのフォーシーズンズ・リゾートと、ホテル・ラナイ。
ゴルフリゾートして訪れる人も多いそうですが、実は知る人ぞ知る秘境があります。
それが、「神々の庭園」と称される「ケアヒアカヴェロ」。

★2人のカフナの争いが残した伝説の血「ケアヒアカヴェロ」(神々の庭園)

ラナイ島の中心部・ラナイ・シティから約45分北西にある「ケアヒアカヴェロ」。ハワイに残されている伝説では、このラナイ島とモロカイ島の2人のカフナ(神官)が争った結果生まれた場所と言われ、不毛の赤茶色の大地が広がり、その様子はまるで月面のよう。勝者の島に与えられるご褒美のために、「それぞれの島をどちらが長く燃やし続けることができるか」を競い、ラナイ島のカフナであったカヴェロが、この地のあらゆる植物を利用して火を燃やし続けたそうです。

長い年月にわたって浸食され形成された神秘的な地層。その赤茶色い大地に夕日があたると何とも言えない神秘的な姿を見せるとか。石を動かしたりすることは「カプ(禁止)」されていることからも、この地が「神々の庭園」として大切にされていることが伺えます。

★悲しい伝説が眠る「プウ・ペペ(スウィート・ハートロック)」

ラナイ島のシンボルであるプウ・ペペ。美しいフロポエ湾とマネレ湾の間にあり、こちらもハワイの伝説の地。
ラナイ島の若き戦士マカケハウが、ラハイナの少女ペペの美しさに見せられ、ラナイ島のマレネの崖の下に隠したそう。ある時、食糧の調達中に嵐の到来に気付いたマカケハウは、ペペの危険を察知してすぐに引き返しましたが、そこには大波に溺れてしまたペペの亡骸。悲しみに打ちひしがれたマカケハウは、神々と祖霊に泣きながら「険しい岩の島へ登るのに力を貸してほしい」と頼み、ペペの亡骸をこの地に埋めた後、自分は高い岩に登り身を投げたと言われています。

パワースポット・ハワイのなかでもまだまだ知られざる土地がありそうですね。


上空から見たラナイ島。雄大な自然が魅力

今回、山田優さん、小栗旬さんがウェディングの地として選んだホテルは、フォーシーズンズ・ラナイ・アット・マネレベイ
Spaでは、ハワイ伝統の手法と地元の素材を使ったボディトリートメントが楽しめるそうです。山田優さんも、式の前にはSPAで、美に磨きをかけたのでしょうか。

2013年始まったばかり。幸せなイベントがあったところにはきっと幸せのエネルギーが宿っているはず。
今年の旅行プランに加えてみてもいいかもしれませんね。